横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
 夏休みも中盤にさしかかりました。大佛次郎記念館では下記の入館特典を設けていますので、ぜひご家族揃ってお越しください。

毎月第2・第4土曜日
高校生以下無料(通常:高校生200円、小中学生100円)
「ミュージアム・クイズラリーよこはま2010」参加者 
一般(高校生以上)150円(通常:200円) 小中学生無料(通常:100円)

8月は「かながわ子ども・子育て支援月間」 詳しいご案内は こちら
「ミュージアム・クイズラリーよこはま2010」
 詳しいご案内は こちら

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
# by ojmm | 2010-08-05 12:48 | トピックス
 b0134195_16595830.jpg
 大佛次郎記念館読書会 『終戦日記』を読む 第2回が8月4日に開催されました。
 参加者それぞれに読み込んだ中から、「義勇隊」や「隣組」をキーワードに地域とのかかわりに関する考察、仕事への姿勢を示す記述から作家の生きかたや日記を書き始めた理由への考察、「闇値の変化を出来るだけくわしく書き留めておくこと」という巻頭の記述から生活観への考察、そして戦争を客観的に綴った背景への考察などが提示され、意見交換が活発に行われました。

b0134195_1703894.jpg

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
# by ojmm | 2010-08-04 16:40 | イベント
b0134195_11234062.jpg
 9月26日(日)まで、スポット展示「大佛次郎 戦時下の日々 -『終戦日記』から-」を開催中です。
 大佛次郎が1944(昭和19)年9月から翌45(昭和20)年10月にかけて綴った「日記」と、同時期に著した作品の原稿や当時の写真などの関連資料を展示紹介しています。

b0134195_11265123.jpg (写真は大佛次郎が遺した日記帳)

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
# by ojmm | 2010-07-31 11:29 | トピックス
b0134195_15521998.jpg
 7月28日(水)より、大佛次郎記念館読書会「『終戦日記』を読む」が始まりました。
 参加者全員が受講動機や日記の読後感を述べた後、講師の内海孝研究員(東京外国語大学教授)より日記の書誌等の解説がありました。

 参加者の関心は、大佛作品、近現代史、仏文学など幅広く、また、『終戦日記』を通して戦争そのものをより深く知りたいとの声も聞かれました。
 読書会は8月18日まで全4回の予定で進められます。(受講者の募集は締め切りました)
b0134195_1681679.jpg


横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
# by ojmm | 2010-07-29 16:10 | イベント
 ミニ展示「包囲されたパリ1870-71 風刺画から見る市民の食」は、明日7月25日(日)まで開催中です。普仏戦争時のパリで、馬、犬、猫、ネズミから果ては動物園の動物まで食料とした人々を描いた15点の風刺画を、どうぞお見逃しなく。
b0134195_12393864.jpg


横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
# by ojmm | 2010-07-24 12:48 | トピックス