横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

雪の和室風景

本日、大佛次郎記念館は休館ですが、こんな素敵な風景が見られたので、紹介します。
春の桜と、秋の紅葉の頃は、和室を公開していますので、ご覧になった方も多いかと思いますが、滅多にない雪の和室風景です。今夜積もれば、明日の午前中も雪見の和室になるかもしれません。
b0134195_14113302.jpg
b0134195_14105992.jpg
b0134195_14105231.jpg



[PR]
# by ojmm | 2018-01-22 14:16 | 季節のたより
大佛次郎記念館で昨春開催したテーマ展示、「大佛次郎のヨコハマ・スピリット」が、記念館を飛び出して、横浜市中央図書館で新たな企画展として公開されています。

詳細は、横浜市中央図書館のページをご覧ください。
b0134195_13060434.jpg

b0134195_13061056.jpg
中央図書館1階の展示コーナーにて、2月12日(月・祝)まで展示中です。

こちらは、大佛次郎が所有していたホテルニューグランドにあったキャバレーの案内状です。モダンでおしゃれなデザインとなっています。
b0134195_13112985.jpg
b0134195_13112971.jpg
その他にも、大佛夫妻のモダンな生活を垣間見られる展示になっています。横浜市中央図書館へお越しの際には、ぜひご覧ください!


[PR]
# by ojmm | 2018-01-21 10:00 | トピックス
第8回 ヨコハマライブラリースクール(教養講座) 「大佛次郎のヨコハマ・スピリット」


横浜に生まれ、横浜を愛し、「死ぬまで横浜を見守ってゆきます」と語った作家、大佛次郎。
生誕120年を記念する展覧会「大佛次郎のヨコハマ・スピリット」(平成29年3月~7月大佛次郎記念館)を軸に、大佛が闊歩した日本屈指のモダン都市、1930年代のヨコハマをたどります。
大佛次郎とその作品に“しみ込んだ”ヨコハマの魅力と、そこにあふれる「ヨコハマ・スピリット」をナビゲートします。

【日時】 平成30年1月27日(土) 午後2時~午後4時(開場 午後1時30分)
【会場】 横浜市中央図書館5階 第一会議室
【講師】 安川 篤子 (大佛次郎記念館研究員)

お申込みは横浜市中央図書館ホームページをご覧ください。
(1月20日現在、まだお申込みいただけます!)
 <1>電話(045-262-7336)
 <2>Eメール(ky-libevent@city.yokohama.jp
 <3>中央図書館3階 カウンター
 *申込時に「講座名、氏名、電話番号」をお知らせください。

b0134195_13451273.jpg
1933年(昭和8)頃 山下公園にて
b0134195_13451233.jpg
1969年(昭和44)山下公園にて





[PR]
# by ojmm | 2018-01-20 08:00 | イベント
大佛次郎記念館40周年記念の企画として、「私の好きな大佛次郎の一文」を募っています。
ぜひ、お気に入りの一文をお寄せください。

公式ホームページ上の応募フォームからご応募いただけます。

Twitter上では、記念館研究員から、大佛次郎の名文が発信されています。こちらもご注目ください!
ツイートの中から、リツイートやイイネを多くいただいたものを、ちょっとだけ紹介します。
大佛次郎記念館のTwitterはこちらからご覧いただけます。

春が来たら、心ゆくばかり春の山をみたまえ。
空き地に伸びている、平凡な雑草にも注意をこめて見る目を養いたまえ。
それだけのことで君たちのいのちは豊かに成るし、型に入れられた人間に成ることから免れられるのだ。
ゆったりとした心で、自分を生かして行きたまえ。
春が来たら、目を洗う心持で山を見たまえ。
『鎌倉通信』(君たちの春の山)

躊躇していないで、出発することから始めよう。
『鎌倉通信』(和田君の散歩)

同じ時代に生きていても離れていて顔も知れない著者を自分の友人として親しむことも出来れば千年二千年前に死んでしまっている著者も、本さえ手もとにあれば同じように自分の友人の輪の中に加えられる。これが大きなことなのだ。
『鎌倉通信』(本に慣れること)



b0134195_18143323.jpg
1946年8月頃の大佛次郎(自宅書斎にて)




[PR]
# by ojmm | 2018-01-19 10:27 | イベント
平成29年11月25日(土)に第5回ミニ・ビブリオバトル「大好きな本ってどんな本?」を開催しました。当日はカメラマンの加藤健さんが素敵な写真をたくさん撮影してくださいました。ここで、ビブリオバトルの様子と共に紹介したいと思います。
b0134195_16125504.jpg
最初の時間は自己紹介と簡単なリハーサルを行いました。まずは、くじを引いて発表順を決めました。
b0134195_16125529.jpg
開場し、いよいよミニ・ビブリオバトル、スタートしました。8名全員、自分の言葉を懸命に紡いで、発表していきます。
b0134195_16154388.jpg
b0134195_16163038.jpg
b0134195_16184200.jpg
b0134195_16181292.jpg
b0134195_16190607.jpg
b0134195_16193738.jpg
b0134195_16214323.jpg

b0134195_16221730.jpg

8名全員の発表と質問タイムが終了しました。
b0134195_16514393.jpg
8名が、自分の紹介した本以外に、「次に自分が読みたいと思った本」又は「もう一度読んでみようと思った本」を1冊選び投票します。
b0134195_16222770.jpg
結果集計の間に、発表者全員に大佛次郎記念館館長から感謝状と、大佛次郎の書籍プレゼントがありました。
b0134195_16125527.jpg
b0134195_16554646.jpg
そしていよいよ、チャンプ本が決定しました。トロフィーが中図書館長から手渡されます。終了後は、会議室外のテラスで記念撮影。
b0134195_16225620.jpg
チャンプ本おめでとうございました!
b0134195_16125561.jpg
ミニ・ビブリオバトルは、来年も、開催予定ですので、ご興味のある方は、大好きな本を手にぜひ参加してください!
一般の方の見学も大歓迎です。

[PR]
# by ojmm | 2018-01-14 09:32 | トピックス