人気ブログランキング |

横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2019年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

和服撮影の紹介

大佛次郎記念館では、和室・会議室を利用していない方でも、1時間単位で商用撮影が可能です。
先週末、和服の撮影が記念館でありました。
b0134195_11473512.jpg
商用撮影は、2階のサロンや、1階ロビーや階段、踊り場などでの撮影が可能です。
b0134195_10421976.jpg
濃緑の帯に、薄い緑の総刺繍のお着物は、新緑の頃にふさわしい装いで、美しさが際立っていました。
b0134195_11472919.jpg
そのほか、記念館の外観を使用した撮影も可能です。
商用撮影は1時間4,500円で承りますので、ご希望の方は大佛次郎記念館までご連絡ください。

by ojmm | 2019-03-28 10:53 | トピックス

和室利用者のご紹介

大佛次郎記念館の和室は、お茶会や句会などだけでなく、様々なイベントでご利用いただけます。
本日は「茶の間 今昔物語」と題した朗読会でのご利用がありました。
前半は、大佛次郎の猫にかんするエッセイ「隅の隠居」の話を朗読し、後半は紙芝居やBGMなどを用いてオリジナルのストーリーの朗読をされていました。
b0134195_18155814.jpg
出演者のみなさんは、和室に合わせて和装(ゆかた)をされており、華やかで和やかな会となったご様子でした。
明日も同じ内容で公演があります。


by ojmm | 2019-03-23 18:22 | トピックス
大佛次郎は、日本漢字能力検定協会からも"読めそうで読めない名前の偉人"と認定されているようです。記念館スタッフとしましては、嬉しいような…複雑な心持ちです。


その他にも漢字の豆知識には、意外と知らない漢字の「なるほど~」がいっぱいでした。



by ojmm | 2019-03-22 14:45 | トピックス
2019年度テーマ展示Ⅰ「大和和紀『ヨコハマ物語』×大佛次郎の横濱」関連イベント
横浜港とお茶の歴史&おいしい淹れ方講座
b0134195_15254888.jpg
開催日時:5月6日(月・祝)①11:00~  ②13:30~(約60分)
定員:各回15名会場:大佛次郎記念館
参加費:無料(入館料は必要です)
協力:株式会社 栗 田 園


5月2日は八十八夜です。この新茶の時期に旬を味わう日本茶の講座を開催します。生糸と並ぶ明治期の花形輸出品だった日本茶。国内生産の約6割が横浜港からアメリカに輸出されたと言われ、『ヨコハマ物語』の中でも「お茶場」(茶の加工工場)の様子が描かれています。この講座では、大正期に静岡の掛川から来浜し、横浜市中区本牧で創業、現在は中区本郷町に店を構える老舗のお茶屋「栗田園」の社長・栗田裕さんから、明治期の横浜港とお茶の歴史と共に、美味しいお茶の淹れ方を学びます。

【お申込方法】
〇事前の予約が必要となります
〇予約はお電話のみ。先着順に受付けます
〇1回のお電話で2名様までお申込みいただけます

【お申込・お問合せ】大佛次郎記念館045-622-5002 (電話受付時間 10時~17時)


by ojmm | 2019-03-18 15:40 | イベント
4月3日(水)より「大和和紀『ヨコハマ物語』×大佛次郎の横濱」展がスタートします。
b0134195_17294333.jpg
会期初日の4月3日(水)には、ご来館で観覧チケットをお求めの方、全員に本展のために制作した特製ポストカードをプレゼント!
ご来館をお待ちしています。




by ojmm | 2019-03-15 17:32 | 展示
大佛次郎記念館では、春の桜・秋の紅葉の美しい季節に、ご利用のない日に限り和室を公開しています。
今春は、横浜の桜の開花日から和室公開をスタートします。
b0134195_15410508.jpg
今のところ、横浜の開花予想は、3月21日(木・祝)のようです。
いつから和室公開できるか、楽しみにお待ちください!

会議室では「大佛次郎×ねこ写真展2019」を開催中ですが、こちらの会場からテラスに出て桜を鑑賞することも可能です。ねこ写真だけでなく、ぜひ桜もご堪能下さい!


※3/21~4/12までの期間で、展示替え・利用などにより、和室公開ができないことが決定しているのは以下の日程です。(3/13現在)
3/23(土)~3/27(水)・3/30(土)・4/1(月)~4/2(火)・4/7(日)~4/8(月)



by ojmm | 2019-03-13 16:02 | 季節のたより
好評につき会期延長しました「大佛次郎『天皇の世紀』1555回の軌跡 取材旅行から絶筆まで」展も3月24日(日)で閉幕します。3月に入り季節も良いのか、ご来場の方が増えてきました。
b0134195_10080286.jpg
ご来場いただいた方はご記憶がおありかもしれませんが、冒頭で大佛次郎が晩年、頻繁に取材旅行に出かけていたことを示す一覧表が展示されています。(写真の右側・真ん中のパネルです。)
b0134195_10052915.jpg
大佛次郎は、晩年の7年間で26回もの取材旅行を敢行しています。
『天皇の世紀』の執筆がいかに大佛次郎とって大事なライフワークであったことがお判りいただけると思います。
また、取材旅行一覧の右側には、大佛次郎随筆の欄があります。
そこには、取材旅行の際のエピソードが書かれたエッセイの出典が出ています。
エッセイの多くは、大佛次郎随筆全集の中に載っていますので、大佛次郎記念館の閲覧室でお読みいただく事も可能です。
ぜひ当時の大佛次郎の心持に思いを馳せ、「天皇の世紀」がどのようにして執筆されていったかを探ってみてください。

ホームページからは、この一覧表をダウンロード印刷することも可能です。こちらもご活用くださいね。



by ojmm | 2019-03-09 12:34 | 展示

和室利用者の紹介

大佛次郎記念館には、約20畳の和室があります。主に、お茶会や句会などでのご利用が多いのですが、本日は雑誌に掲載するための着物撮影でのご利用がありました。
和室での撮影が中心ですが、その他に、サロンや階段、外観などを背景に撮影が進みました。
b0134195_18224203.jpg
記念館の赤いレンガ色に繊細な着物の色が映えて見えました。

b0134195_18223762.jpg
記念館スタッフも、美しい着物の婦人に視線が釘付けになってしまいました。
b0134195_18225198.jpg
こちらはサロンでの撮影の様子です。
b0134195_18224867.jpg
白い壁をバックに、淡いグリーン系の着物が、清楚で可憐でした。
大佛次郎記念館では、商用撮影でのご利用も承っております。ご興味のある方は、大佛次郎記念館にお電話にてお問い合わせください!


by ojmm | 2019-03-02 18:30 | トピックス