横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2018年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

会議室利用者の紹介

大佛次郎記念館には、約30㎡の会議室があります。

本日(10/31)こちらの会議室で、「風の道」前田道子さんによる朗読会が開かれました。「風の道」の朗読会は、大佛次郎記念館で定期的に開催されており、前回は6月に開催されました。(その時の様子はこちらから

今回は、ちょうど今どきの秋の日の物語の大佛次郎「スイッチョねこ」と、童話童謡雑誌「赤い鳥」の創刊100年を記念し、「赤い鳥」の掲載作品の中より有島武郎「一房の葡萄」の朗読と、同じく「赤い鳥」より北原白秋「この道」と「からたちの花」の歌唱がありました。
b0134195_12132921.jpg
「一房の葡萄」は、「僕は小さい時に絵を描くことが好きでした。僕の通っていた学校は横浜の山の手という所にありましたが、そこいらは西洋人ばかり住んでいる町で、僕の学校も教師は西洋人ばかりでした。」という文章から始まります。まさに、山手の丘の上に位置する大佛次郎記念館で朗読していただくのにぴったりな作品です。
b0134195_12145102.jpg
さらに、大佛次郎と有島武郎は知己があること、大佛次郎は有島武郎のことを尊敬していたことなどについても説明があり、皆さま熱心に聞き入っていらしっしゃいました。

気持ちいい秋の日の一日にふさわしい、穏やかで温かな朗読会でした。

会議室では、句会や、立礼式のお茶会、会議やセミナー、イベントなど多目的にお使いいただけます。皆様のご利用お待ちしております!

[PR]
by ojmm | 2018-10-31 12:50 | トピックス
いよいよ明日は、横浜山手西洋館ハローウィンウォークです。大佛次郎記念館の飾りつけも最終段階に入りました。
明日は、仮装の方はだれでも無料!
みなさまのご来館をお待ちしております。
b0134195_17501045.jpg
b0134195_17473658.jpg

[PR]
by ojmm | 2018-10-27 17:50 | トピックス
大佛次郎記念館は、10月から17時00分閉館になりました。すっかり日が暮れるのも早くなり、スタッフが閉館作業をしている時間は、すっかり夜の記念館です。
b0134195_17410421.jpg
2階サロンからの港の見える丘公園の風景です。昼間と異なり、カメレオングラスの模様がはっきりと見えます。
b0134195_17405727.jpg
こちらは、カメレオングラスの影です。2色の横縞の中に、クネクネ模様が浮き出しているのが分かりますか?肉眼で見ると、もっと綺麗です。
b0134195_17410114.jpg
そして、ステンドグラスを撮影してみると・・・。
b0134195_17411808.jpg
一足早くハロウィンの夜が来てしまったかのようですね。踊る影も、見えるような・・・。

ちなみに、10/28(日)は、横浜山手西洋館ハローウィンウォークです。大佛次郎記念館も、スタンプラリーのポイントの一つとして参加します。スタンプラリーは全13施設のうち、12個以上スタンプを押すと、先着3,000名様におもちゃなどのプレゼントがあります。
この日、大佛次郎記念館は仮装の方は入館無料です。館内ではフォトスポットを数か所準備しています。ぜひ、ご来館くださいね。


[PR]
by ojmm | 2018-10-19 18:27 | トピックス

大佛次郎のスポーツ写真は様々ありますが、早稲田大学の「ディープネットワークを用いた白黒写真の自動色付け 」というシステムを利用させていただきカラーに色付けしてみました。
b0134195_10294041.png
JouJou(ジュジュ)号の、三角帆が赤と白の横縞が、何となく分かる気がします。
b0134195_10291155.png
こちらは志賀高原でスキーを楽しむ大佛次郎。日本海側に近い空の色がリアルです。
b0134195_10284018.png
続いて、海水浴を楽しむ大佛夫妻。カラーになったことで立体感が増しました。
これらの写真の元のモノクロ写真は、展示でお楽しみいただけます。また、公式HPの中の見どころ紹介でも掲載していますので、合わせて御覧ください!







[PR]
by ojmm | 2018-10-16 17:44 | 展示

大佛次郎の戦後の代表作の一つといっても過言ではない現代小説『帰郷』が、小学館より10月11日に発売されました。
b0134195_16313163.jpg
【あらすじ】

太平洋戦争末期、マレーシアの古都マラッカ。元海軍将校の守屋恭吾はかつて公金に手を出し、妻子を残してヨーロッパに失踪した過去を持つ。高野左衛子は、マラッカで将校相手の高級料亭を経営しながら、ダイヤモンドを闇買いする美貌の女性。互いに激しく惹かれあい、一夜を共にするが、すべてを見抜いた恭吾に怖さを感じた左衛子は、恭吾を憲兵に密告、恭吾はスパイ容疑で逮捕収監されてしまう。 

やがて敗戦となり釈放された恭吾は、二度と帰るまいと心に決めていた日本への帰国を決意するが、そこで恭吾が見たものとは…。



[PR]
by ojmm | 2018-10-11 11:19 | トピックス
スポーツマンの大佛次郎は、数多くのエッセイも書き残しています。現在開催中の展示「I Love スポーツ。大佛次郎~スポーツマン作家 10のストーリー」では、様々なスポーツに関するエッセイの引用を紹介していますが、その中から4篇をブックレット(ミニ冊子)「I Love スポーツ。スポーツエッセイ集」として販売しています。

スタンドの友人/スキー初年兵/早慶戦私議/スポーツの魅力

スポーツの秋に、大佛次郎の「スポーツ・エッセイ集」を読んでみませんか?
b0134195_12111757.png


[PR]
by ojmm | 2018-10-03 12:13 | トピックス