横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:トピックス( 188 )

b0134195_1732268.jpg

 11月20日(土)21日(日)の2日間、大佛家旧蔵の茶道具や大佛次郎愛蔵の品約10点を、和室にて特別公開します。
b0134195_17342411.jpg 戦後、文学者の人となりを照射した肖像写真を始めとして、写真界に独自の世界を拓いた写真家林忠彦の《茶室の大佛次郎》や、歴史画を得意とし、大佛次郎小説の挿絵を手がけた佐多芳郎の絵画《更級日記》(屏風)、また臨済宗の禅僧で、円覚寺住職であった朝比奈宗源揮毫の書など、大佛次郎と親交を結んだ人々ゆかりの作品を通じ、文学作品とは異なる一面から大佛次郎の魅力に触れていただく展示です。山手の丘で、秋のひとときをお過ごしになりませんか。
(写真上:林忠彦《茶室の大佛次郎》、写真右:佐多芳郎《更級日記》 大佛次郎記念館蔵)
※本年は大佛次郎記念館主催によるお茶会の開催はございません。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2010-11-13 17:37 | トピックス
 b0134195_16473613.jpg
 2階展示室では、ミニ展示「風刺画に見る パリ・コミューンの時代を生きる女性たち」を、2011年1月23日まで開催中です。大佛次郎記念館所蔵の政治風刺画コレクションより、動乱の時代をたくましく生きぬく女性像を描いた14点を展示しています。
 大佛次郎の代表作のひとつ『パリ燃ゆ』は、普仏戦争からパリ・コミューンまでを描いたノンフィクション作品です。当時の市民生活を活き活きと描いた風刺画を通して、作品世界にふれて見てはいかがでしょうか。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2010-11-09 16:57 | トピックス
 11月7日(日)から14日(日)のAPEC横浜開催に伴い、みなとみらい21地区を中心とした交通規制が行われます。周辺道路の混雑が予想されますので、当館へお出掛けの際は、公共交通機関をご利用ください。
 なお、当館最寄バス停「港の見える丘公園前」を経由する横浜市営バス「あかいくつ」の経路が、11月4日(木)から15日(月)まで一部変更されます。詳しくは こちら をご覧ください。

◆APEC横浜に関する情報は
 2010年APEC横浜開催推進協議会
◆交通規制に関する情報は
 神奈川県警察APEC対策課交通規制情報
◆横浜市営バス迂回運行に関する情報は
 横浜市交通局「APEC首脳会議」等の開催によるバスの迂回運行について

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2010-11-04 10:58 | トピックス
 本日10月30日(土)に予定していた「大佛次郎研究会第16回公開発表会」は、台風14号の接近に伴う荒天が予想されるため、本日9時15分に中止と決定いたしました。
 なお、今後の日程等は決まっておりません。来場をご予定のお客様にはご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2010-10-30 09:28 | トピックス
 
b0134195_1801917.jpg

 スポット展示「大佛次郎の日日是れ猫」が、2011年3月27日まで、2階特設コーナーで開催されています。
 大佛次郎は、生涯500匹以上の猫と暮らし、猫が登場するエッセイや物語を数多く綴りました。また、猫の絵や人形などのコレクションも数多く遺しました。
 永光作「猫の湯屋」の模型やおもちゃ絵、猫を描いた作品の直筆原稿、そして猫と一緒に写った写真など、微笑ましい展示を、どうぞお見逃しなく。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2010-10-05 18:01 | トピックス
b0134195_192886.jpg
 大佛次郎が太平洋戦争末期に記した日記帳や当時の写真などを紹介するスポット展示「大佛次郎 戦時下の日々-『終戦日記』から-」は、9月26日(日)まで開催中です。
 日記の中には、大佛次郎の読書記録が多数記されています。また、「戦争と平和」の書抜ノート(写真)は、作品を深く読み込む姿勢がうかがえる資料です。
 
展示資料のご紹介①
展示資料のご紹介②

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2010-09-22 19:05 | トピックス
 9月19日(日)から21日(火)まで大佛次郎旧蔵地図4点がパネル展示されます。
 パシフィコ横浜で開催される「G空間EXPO」内で開催される「横濱から世界へ 近代測量図と歴史の旅」に、当館が展示協力するものです。
 横濱地図博覧会実行委員会主催、国土地理院協力で開催される今回の展示は、横浜開港から現在までを近代測量図の流れで物語ることが特色だそうです。横浜開港当時(安政6年)の測量図として、福井県立図書館松平文庫所蔵の福井藩が測量した「御持場海岸分見画図」と当館所蔵の「神奈川港図」とが並ぶ企画は、黎明期の海陸の近代測量図を代表する地図の展示として注目されます。
 
◆会期 2010年9月19日(日)~9月21日(火)
◆会場 パシフィコ横浜展示ホール

「G空間EXPO」の詳細は こちら

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2010-09-18 14:22 | トピックス
 
b0134195_1191216.jpg
 7月28日より開催してきた「読書会『終戦日記』を読む」が、8月18日に終了しました。締めくくりにふさわしく参加者から積極的な発表と意見交換が行われました。
 b0134195_1194953.jpg
 大佛次郎の戦争観、兄・野尻抱影との関係、戦時中の読書歴、日記を書き始めた動機など、多様な観点から日記が読み解かれ、特別参加の野尻政子さん(大佛次郎長女)が語る大佛次郎像は、参加者に深い印象を残しました。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2010-08-21 11:22 | トピックス
b0134195_11384715.jpg
 大佛次郎が太平洋戦争末期に記した日記帳を、9月26日(日)まで開催中のスポット展示「大佛次郎 戦時下の日々-『終戦日記』から-」でご覧いただけます。
 昭和二十年八月十五日の記述は「晴。朝、正午に陛下自ら放送せられると予告。」で始まり、「覚悟しおりしことなるもそこまでの感切なるものあり」と心情が綴られています。

b0134195_1143133.jpg
  また、日記中で「みか子に手紙」と記載のある野尻みか子(大佛次郎姪)あて書簡など、貴重な資料もあわせて展示しています。


横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2010-08-15 11:55 | トピックス
 夏休みも中盤にさしかかりました。大佛次郎記念館では下記の入館特典を設けていますので、ぜひご家族揃ってお越しください。

毎月第2・第4土曜日
高校生以下無料(通常:高校生200円、小中学生100円)
「ミュージアム・クイズラリーよこはま2010」参加者 
一般(高校生以上)150円(通常:200円) 小中学生無料(通常:100円)

8月は「かながわ子ども・子育て支援月間」 詳しいご案内は こちら
「ミュージアム・クイズラリーよこはま2010」
 詳しいご案内は こちら

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2010-08-05 12:48 | トピックス