人気ブログランキング |

横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:イベント( 156 )

6月2日(日)は、横浜港開港160周年の開港記念日。この日大佛次郎記念館では、様々なイベントでご来場のみなさまをおもてなしします!

第2期は、カラー原画5点と、第20話(30ページ)のモノクロ原画、第21話の扉絵を展示しています。詳細は、下記のページをご覧ください。
6月2日(日)のイベント
〇当日観覧チケットお求めの先着160様に『ヨコハマ物語』オリジナルポストカードをプレゼント
b0134195_09252365.jpg
〇14時~14時30分 「大和和紀『ヨコハマ物語』×大佛次郎の横濱」展示解説(写真は1期の展示の様子)
b0134195_09105772.jpg

〇『ヨコハマ物語』の万里子が考案したという設定の、レース半襟着物と、緋色の袴のイメージ衣装をサロンで展示(協力・コーディネートは横濱ハイカラきもの館)
〇記念館職員が、半襟レース着物を着ておもてなし
 (展示や建物について簡単な説明をしたり、皆さまのお写真を撮影するお手伝いをします)
b0134195_09073912.jpg

薔薇もまだまだ楽しめるこの季節。大佛次郎記念館に、立ち寄って開化期のヨコハマを楽しんでみませんか?
大佛次郎記念館公式サイト

by ojmm | 2019-05-23 09:16 | イベント
2月26日(火)から4月14日(日)まで開催された「大佛次郎×ねこ写真展2019」遅ればせながら、ブログでもご紹介します。
3回目の今回、484点のねこ写真を4,600名を超える多くの方にご覧いただき、大盛況のうちに閉幕しました。

今年の見どころは、ねこの写真とともに18字でコメントが付いたこと!
くすっと笑えるものからフーンと唸るものまで、写真とともに“ねこ愛”をより感じていただけたのではないでしょうか?
「一番人気賞」速報発表の後、スタッフが悩みに悩んで各賞が決定しました!


それでは発表します!
「一番人気賞」(1点)は、すでにブログにて発表済みですが、こちら!
b0134195_15031891.jpg
賞品は、横濱元町霧笛楼のペアお食事券です。店名の「霧笛楼」は、大佛次郎の開化小説「霧笛」の舞台となった元町百段階段のふもとに立地することから、大佛次郎のファンだった初代オーナーによって名付けられたそうです。
b0134195_17152531.jpg

つづきまして各賞の発表です!
「どこから見ても美人で賞」(2点)文句なく美人さんなねこちゃんにこの賞を贈りたい・・・
b0134195_11414794.jpg
b0134195_11420790.jpg
賞品は、ホテルニューグランド 歴史と伝統が生んだ、味わい深い「ニューグランドレトルトカレー」2食セットです。
b0134195_17153791.jpg
「N-1グランプリで賞」(4点) N-1は「NYAN-1(ニャンワン)」と読んでください。
ユーモアのセンスにあふれた写真とコメントをごらんください。
b0134195_11430951.jpg
b0134195_11433337.jpg
b0134195_11434750.jpg
b0134195_12170961.jpg
賞品は、美濃屋あられ製造本舗の「横浜のあられ」詰め合わせです。
b0134195_17162173.jpg
港町・横浜に昭和4年創業の小港・美濃屋あられ製造本舗は神奈川県指定銘菓製造店。純もち米100%の生地に信州で当社用に醸造された特製の濃口醤油、白醤油等をベースにしたタレで仕上げています。
1967年の第6回モンドセレクションにて”Cocktail Crackers”が米菓で初の金賞の栄誉を獲得。国内はもとより古くから世界中各地に輸出され賞味されています。世界に誇る横浜の銘菓を是非、ご賞味ください。

「元気いっぱいで賞」(2点)子猫はいつでも好奇心と元気でいっぱい!いっしょうけいんめいに遊ぶ様子に癒されます。
b0134195_12192452.jpg
賞品は、こちらも美濃屋あられ製造本舗のあられ詰め合わせです。

「仲良しで賞」(5点)ねこは生涯の優しい伴侶―これは大佛次郎のことばです。みんな仲良し。優しい気持ちになりますね。
b0134195_12212956.jpg
b0134195_12214250.jpg
b0134195_12213666.jpg
b0134195_12214998.jpg
b0134195_12215432.jpg
賞品は、大佛次郎記念館併設の「ティールーム霧笛」のケーキセットのペア券です。
b0134195_17201403.jpg
ティールーム霧笛 ケーキセット(イメージ)
こちらのティールームでは、大佛夫人直伝のレシピで作られたチーズケーキを味わうことができます。また、店内にはねこの絵画や置物もたくさん!猫好きの方にはぜひ立ち寄っていただきたいスポットです。

「ワイルドで賞」(5点)最後はワイルド&ハードボイルドなねこちゃんたちに登場してもらいましょう。
b0134195_12223005.jpg
b0134195_12223724.jpg
b0134195_12224646.jpg
b0134195_12230866.jpg
b0134195_12231629.jpg
賞品は、ポンパドウルのお菓子「キャラメルチョコラスク」です。ほどける口どけの生キャラメルをサンドしチョコレートをコーティング。サクサク食感のラスクです。
b0134195_17160167.jpg
ポンパドウル元町本店では、大佛次郎が愛飲したピコンリキュールを使った「ごほうびサバラン」を毎冬期間限定で販売しています。
入賞者の方には賞品の発送をもってお知らせいたします。

ねこ写真展は次回も開催予定です。詳細は決まり次第ホームページにアップしますのでご応募をお待ちしております。

(賞品のご提供 美濃屋あられ製造本舗/横濱元町 霧笛楼/株式会社 ポンパドウル/株式会社ホテルニューグランド/ティールーム霧笛)
by ojmm | 2019-05-09 17:21 | イベント
「大和和紀『ヨコハマ物語』×大佛次郎の横濱」展では、様々な関連イベントを展開しています。
その中の一つ「レース半襟きもの/袴レンタル」は、『ヨコハマ物語』の中に万里子が考案した「レースの半襟」や「袴にリボンの髪飾り」などの装飾を実際に着てお楽しみいただけるもの。
みなとぶらりチケットと大佛次郎記念館の観覧券がセットになっていてお得です。

一例をご紹介すると…
b0134195_09234294.jpg
一見、普通の矢絣の着物と袴の組み合わせのようですが、帯の位置にレースがあしらわれています。
b0134195_09243560.jpg
こちらは、レースの半襟だけでなく帯には房飾り、頭にはベレー帽と、ハイカラモダンな雰囲気のコーディネートです。
b0134195_09252711.jpg
b0134195_09231134.jpg
着物や袴は着付けが難しいのでは…と心配な方も、プロの方が素早く着心地よく着付けしてくれるので安心です。
横浜の街をきもの姿で闊歩した後、大佛次郎記念館では万里子とお卯野のパネルと一緒に写真撮影するのも楽しいですよ。

きものプラン 5,500円(女性用・小紋+半襟 1日レンタル)
袴プラン   9,000円(女性用・袴+リボン髪飾り 1日レンタル)

申込・お問合せは、横濱ハイカラきもの館まで(045-663-8108)
詳細は、下記のホームページからもご覧いただけます。

また、今回のプランではないのですが、男性用のきものレンタルもあるそうなので、カップルで楽しむのも良いかもしれません。


by ojmm | 2019-05-09 10:14 | イベント
5月2日は八十八夜。
この新茶の時期にぴったりな、旬を味わう日本茶の講座を、本日(5/6)大佛次郎記念館会議室で開催しました。

生糸と並ぶ明治初期の花形輸出品だった日本茶。国内生産の約6割が横浜港からアメリカに輸出されたと言われ、『ヨコハマ物語』の中でも「お茶場」(茶の加工工場)の様子が描かれています。

本日の講座では、大正期に静岡の掛川から来浜し、横浜市中区本牧で創業、現在は中区本郷町に店を構える老舗のお茶屋「田園」の社長・田裕さんから、明治期の横浜港とお茶の歴史と共に、美味しいお茶の淹れ方を学びました。
b0134195_17065011.jpg

写真は、田園の法被を着てお話される田さんです。
田さんご所蔵の横浜浮世絵を見ながら、お茶が加工された後、清水港から横浜港へ荷揚げされ、さらに横浜の居留地での商談・検品を経て海外に輸出される、当時の様子を伺いました。
そのほか日本でのお茶が普及するまでの歴史や、日本茶(不発酵茶)が紅茶(発酵茶)やウーロン茶(半発酵茶)が同じ茶の木でありながら製造方法の違いで全く違うものとなることなどもお話くださり、盛りだくさんの内容でした。
お話を伺って感じたことですが、緑のお茶は日本でしか作れない貴重なものなのだな…ということでした。

b0134195_17070437.jpg
b0134195_17065979.jpg
後半には、実際にお茶を淹れて美味しさを実感しました。
深蒸し茶の本茶(いわゆる緑茶)の他、水出し冷茶や、玉露まで味わい、大満足の講座となりました。
b0134195_17070948.jpg
受講した方々は、お茶の本当の美味しさに、飲んだとたんに表情が緩んでいらっしゃるように見えました。
この機会に、ペットボトルは卒業して、気軽に茶葉から入れたお茶を楽しもうと思う記念館スタッフでした。


by ojmm | 2019-05-06 17:42 | イベント

着物バッスルドレス体験

先日も紹介した「着物バッスルドレス体験」ですが、本日(4/28)は4名様での体験がありました。色とりどりの着物地のドレスを纏っての撮影は、それぞれの個性の美しさがあり非常に艶やかでした。
b0134195_15165041.jpg
b0134195_15165884.jpg
この時間帯に来館された方は、展示中のドレスを合わせて6点の着物バッスルドレスをご鑑賞いただく事ができラッキーでした。
今後も「着物バッスルドレス体験」が予定されていますので、タイミングが合えばご鑑賞いただけるかもしれません。どうぞお楽しみに。
b0134195_15081619.jpg
「着物バッスルドレス体験」の申込・お問合せは以下のホームページをご覧ください。



by ojmm | 2019-04-28 15:26 | イベント
「大佛次郎×ねこ写真展2019」では、ご来館のみなさまにいちばん好きな作品を選んでもらい人気投票を行ってきました。

b0134195_15031891.jpg
一番人気賞は、となりのぽぽた。さんの作品「まっくろなふわふわちゅかまえたの」に決定しました!
得票数は、なんと166点。ダントツの人気でした。
となりのぽぽた。さんおめでとうございます。

各賞の発表と賞品の発表は、後日追って報告します。もうしばらくお待ちください。

by ojmm | 2019-04-19 16:08 | イベント

着物バッスルドレス体験

大佛次郎記念館では、現在「大和和紀『ヨコハマ物語』×大佛次郎の横濱」展が開催中です。
物語の中では主人公の万里子が考案した着物地を使ったドレスを着用していました。
実際に、鹿鳴館時代には、佐賀の11代鍋島直大夫人の栄子夫人が、小袖をバッスルドレスに仕立てて着用したという記録も残っています。
b0134195_14222901.jpg
今回、大佛次郎記念館を使って着物バッスルドレス体験の撮影がありました。

b0134195_14222040.jpg
9月8日までは『ヨコハマ物語』の大型パネルの前での撮影もできます!

これからご予約の方には朗報です。
「大和和紀『ヨコハマ物語』×大佛次郎の横濱」展の関連イベントの「もっと!『ヨコハマ物語』着物バッスルドレス体験」では、撮影体験を特別価格でご体験いただけます。
お申込み・お問合せは、クラシカルプリンセスジャポンまで。

Mailinfo@classical-princess.com

(体験の詳細は下記ホームページをご覧ください)


鍋島栄子さんのドレスはこちらに所蔵されています。



by ojmm | 2019-04-14 18:41 | イベント
2019年度テーマ展示Ⅰ「大和和紀『ヨコハマ物語』×大佛次郎の横濱」関連イベント
横浜港とお茶の歴史&おいしい淹れ方講座
b0134195_15254888.jpg
開催日時:5月6日(月・祝)①11:00~  ②13:30~(約60分)
定員:各回15名会場:大佛次郎記念館
参加費:無料(入館料は必要です)
協力:株式会社 栗 田 園


5月2日は八十八夜です。この新茶の時期に旬を味わう日本茶の講座を開催します。生糸と並ぶ明治期の花形輸出品だった日本茶。国内生産の約6割が横浜港からアメリカに輸出されたと言われ、『ヨコハマ物語』の中でも「お茶場」(茶の加工工場)の様子が描かれています。この講座では、大正期に静岡の掛川から来浜し、横浜市中区本牧で創業、現在は中区本郷町に店を構える老舗のお茶屋「栗田園」の社長・栗田裕さんから、明治期の横浜港とお茶の歴史と共に、美味しいお茶の淹れ方を学びます。

【お申込方法】
〇事前の予約が必要となります
〇予約はお電話のみ。先着順に受付けます
〇1回のお電話で2名様までお申込みいただけます

【お申込・お問合せ】大佛次郎記念館045-622-5002 (電話受付時間 10時~17時)


by ojmm | 2019-03-18 15:40 | イベント
本日(2/26)より「大佛次郎×ねこ写真展2019」がスタートしました。
展示会場は、ねこの写真でいっぱいです。今年は、一言が加わったこともあり、長く館内に滞在されるお客様が多いように見受けられます。
b0134195_16413075.jpg
大佛次郎のコーナーには、大佛次郎のエッセイからに引用文を共に展示しています。大佛次郎のねこ愛を、たっぷり感じてください。
b0134195_16413759.jpg
もう少し温かくなって、桜が見ごろの季節になりましたら、テラスも開放する予定です。こちらのドアから出ていただくと、桜と霧笛橋と港の風景をご堪能いただけます。(さらに、ぐるっと回りこんで猫の鉄門扉もお見逃しなく!)

ねこ写真ばかりかと思いきや、今回はポスターも展示しています。
b0134195_16415093.jpg
こちらの女性たち、誰だかお分かりになりますでしょうか‥‥?

ここまで展示会場写真には、人が一人も写っておりませんでしたが、ご安心ください。
本日は、70名を超える方にご入場いただきました。
それが証拠に、人気投票にもご参加いただいております。
b0134195_16415656.jpg
ご来場のみなさま、ありがとうございました。
また、あすも多くの方のご来場をお待ちしております!




by ojmm | 2019-02-26 16:48 | イベント

クリスマス茶会の様子

12月16日(日)に、大佛次郎記念館が主催する「クリスマス茶会」を、和室で開催しました。
b0134195_12125262.jpg
今回のお茶会は「クリスマス」をテーマにしており、クリスマスホーリー(今回はアメリカヒイラギ)と、緑のクリスマスローズ、コットンフラワーがクリスマスらしく、赤い花入れに活けられ、

b0134195_12103948.jpg
クリスマスツリーの香炉も置かれ、床の間はすっかりクリスマスの設えとなっていました。
b0134195_12244482.jpg

お茶会の開始は10時30分だったのですが、開館の10時と同時に多くのご来場をいただきました。
今回使用した水指は大佛次郎記念館所蔵のガラス作家・岩田藤七によるガラスの水指で、こちらもクリスマスらしい風情を添えていました。
b0134195_12075778.jpg


b0134195_12123245.jpg
小さいお子様も、お抹茶とお菓子を楽しんでいる様子でした。
今回の茶会では、本牧の田園さんのご協賛で抹茶「京昔」を、お菓子は元町香炉庵さんがクリスマスにちなんで特別にお作りくださった「聖光」という銘のもが出ました。柚子の風味がかすかに漂う羊羹の中にクルミが隠れており、表面には粉雪をイメージした米粉の淡い白色の演出が素敵でした。
b0134195_12465057.jpg
11時と14時には、大佛次郎記念館の建物ミニ・ミニ・トークも開催され、お茶会だけでなく建物探訪もお楽しみいただきました。
ご来場くださったみなさまありがとうございました。

今回は記念館主催のお茶会でしたが、大佛次郎記念館の和室ではお茶会はもちろん、句会や、茶会、同窓会、セミナー、イベントなど多目的にお使いいただけます。
2/26〜4/14の期間は、和室のご利用半額キャンペーンも実施します。この機会にぜひ和室を使ってみてください!
和室・会議室の空き状況はこちらから




by ojmm | 2018-12-28 15:05 | イベント