横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:イベント( 139 )

大佛次郎記念館は、5月1日(月)に開館40年を迎えます。それを記念し3日間の入館無料デーを開催します!
1日(火)は、ハズレなしのお楽しみ抽選会も実施!ご来場をお待ちしております。



[PR]
by ojmm | 2018-04-21 17:04 | イベント
本日(4/7)、鎌倉雪ノ下にある大佛茶亭は、鎌倉風致保存会の主催による年に2回の公開日です。どなたでも無料で、邸内にお入りいただけます。普段は黒塀の向こうに覗くだけのお庭も、本日はご堪能いただけます!
今朝の大佛茶亭の庭の様子です。大佛次郎が、こよなく愛した枝垂れ桜は、まだお花見をお楽しみおいただけます!
b0134195_10274063.jpg
大佛次郎記念館は、出張展示のほか、書籍・グッズの販売にお伺いしています。ぜひご立ち寄りください。
b0134195_10213458.jpg
本日の展示は、記念館で開催中の「大佛次郎記念館の40年 1978-2018」と連動しています。
b0134195_10214281.jpg
展示の中には、横山隆一・画≪大佛次郎作品道中図絵≫(レプリカ)もあり、大佛次郎と大佛次郎記念館の両方を知ってもらえる楽しい内容になっています。
16時までの開催です。ぜひお立ち寄りください!

[PR]
by ojmm | 2018-04-07 10:39 | イベント
ホームページやチラシなどで、募集をしていました「私の好きな大佛次郎の一文」ですが、昨日をもって締切となりました。皆様ご応募ありがとうございました。
それぞれに、思いのこもった「一文」は、選んでくれた方の熱い思いが感じられて、ご紹介したいものがいっぱいです。
この「私の好きな大佛次郎の一文」は、5月1日より記念館ロビーで展示予定です。どうぞお楽しみに!

5月1日(火)・2日(水)・3日(木・祝)の3日間は、開館40周年記念 入館無料デー です。
皆さまのご来場をお待ちしております!

1日(火)のみお楽しみ抽選会も開催します!
ティールーム霧笛のご厚意により、なんと一等は、ケーキセット券(1名分)×10本です!
この機会に、大佛夫人直伝のチーズケーキを味わいに来てみてくださいね。

[PR]
by ojmm | 2018-04-01 17:49 | イベント
明日、3月17日は大佛次郎賞受賞記念講演会(講演:髙村薫・第44回大佛次郎賞受賞者)を開催します。入金をお済ませの皆さまには、すでにチケットを郵送させていただいておりますが、万が一お手元に届いていないという場合は、大佛次郎記念館(電話045-622-5002)まで、お問い合わせください。よろしくお願いいたします。

なお、当講演会の会場は、横浜市開港記念会館です。大佛次郎記念館ではありませんのでご注意ください。
b0134195_09310940.jpg

[PR]
by ojmm | 2018-03-16 09:37 | イベント
明日、3月17日は「大佛次郎賞受賞記念講演会」(講演:髙村薫・第44回大佛次郎賞受賞者)を開催します。今回、多くの方からお問い合わせをいただきまして、ありがとうございます。
当日券についてのお問い合わせも多数いたただいておりますが、当講演会は、事前申込制で当日券の販売は予定しておりません。誠に申し訳ありませんが、ご理解を賜れれば幸いです。

[PR]
by ojmm | 2018-03-16 09:32 | イベント

大佛次郎記念館開館40周年記念をして、大佛次郎の文章で一番好きな一文を投稿していただく、「私の好きな大佛次郎の一文」を、3月31日(土)まで募集しています。

大佛次郎の作品の中から好きな一文を選んで、ご投稿ください。できれば、選んだ理由などもお聞かせいただければ嬉しいです。記念館職員のイチオシの「大佛次郎の名文」は、Twitterでもご紹介しています。その中から選んでいただくのでも、もちろんOKです。
締め切りまもなくとなりました。みなさまのご応募お待ちしております!


記念館のTwitterはこちらから

「私の好きな大佛次郎の一文」ご投稿はこちらから


[PR]
by ojmm | 2018-03-12 14:27 | イベント
第8回 ヨコハマライブラリースクール(教養講座) 「大佛次郎のヨコハマ・スピリット」


横浜に生まれ、横浜を愛し、「死ぬまで横浜を見守ってゆきます」と語った作家、大佛次郎。
生誕120年を記念する展覧会「大佛次郎のヨコハマ・スピリット」(平成29年3月~7月大佛次郎記念館)を軸に、大佛が闊歩した日本屈指のモダン都市、1930年代のヨコハマをたどります。
大佛次郎とその作品に“しみ込んだ”ヨコハマの魅力と、そこにあふれる「ヨコハマ・スピリット」をナビゲートします。

【日時】 平成30年1月27日(土) 午後2時~午後4時(開場 午後1時30分)
【会場】 横浜市中央図書館5階 第一会議室
【講師】 安川 篤子 (大佛次郎記念館研究員)

お申込みは横浜市中央図書館ホームページをご覧ください。
(1月20日現在、まだお申込みいただけます!)
 <1>電話(045-262-7336)
 <2>Eメール(ky-libevent@city.yokohama.jp
 <3>中央図書館3階 カウンター
 *申込時に「講座名、氏名、電話番号」をお知らせください。

b0134195_13451273.jpg
1933年(昭和8)頃 山下公園にて
b0134195_13451233.jpg
1969年(昭和44)山下公園にて





[PR]
by ojmm | 2018-01-20 08:00 | イベント
大佛次郎記念館40周年記念の企画として、「私の好きな大佛次郎の一文」を募っています。
ぜひ、お気に入りの一文をお寄せください。

公式ホームページ上の応募フォームからご応募いただけます。

Twitter上では、記念館研究員から、大佛次郎の名文が発信されています。こちらもご注目ください!
ツイートの中から、リツイートやイイネを多くいただいたものを、ちょっとだけ紹介します。
大佛次郎記念館のTwitterはこちらからご覧いただけます。

春が来たら、心ゆくばかり春の山をみたまえ。
空き地に伸びている、平凡な雑草にも注意をこめて見る目を養いたまえ。
それだけのことで君たちのいのちは豊かに成るし、型に入れられた人間に成ることから免れられるのだ。
ゆったりとした心で、自分を生かして行きたまえ。
春が来たら、目を洗う心持で山を見たまえ。
『鎌倉通信』(君たちの春の山)

躊躇していないで、出発することから始めよう。
『鎌倉通信』(和田君の散歩)

同じ時代に生きていても離れていて顔も知れない著者を自分の友人として親しむことも出来れば千年二千年前に死んでしまっている著者も、本さえ手もとにあれば同じように自分の友人の輪の中に加えられる。これが大きなことなのだ。
『鎌倉通信』(本に慣れること)



b0134195_18143323.jpg
1946年8月頃の大佛次郎(自宅書斎にて)




[PR]
by ojmm | 2018-01-19 10:27 | イベント

平成30年3月17日(土)14時より開催します、髙村薫さんご登壇「大佛次郎賞受賞記念講演会」の演題などが決定しましたので、お知らせします。

b0134195_15474090.jpg
                作家・髙村薫さん 提供:朝日新聞社


『小説の現在地とこれから』


《誰もが発信者なる現代、作家と読者の区別は消失し、小説の輪郭もまた溶け出して、一昔前とはその射程も受容のされ方も様変わりしています。一作家として、「小説である」ことの意味をいま一度問い直し、小説のこれからを考えたいと思います》

聴講ご希望の方は、往復はがきでのお申込みとなります。
詳細はこちらをご覧ください。

[PR]
by ojmm | 2018-01-10 16:00 | イベント
第44回大佛次郎賞と第17回大佛次郎論壇賞が決定しました。大佛次郎賞受賞の高村薫さんには、3月17日(土)「大佛次郎賞受賞記念講演会」にご登壇いただく予定です。詳細は、決まり次第、ブログ・ホームページ等で案内します。




[PR]
by ojmm | 2017-12-20 10:59 | イベント