横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:講座・講演会( 41 )

大佛次郎の『天皇の世紀』執筆から50年を記念する講演会です。大佛次郎は幕末から明治維新を舞台にした小説を多数書いていますが、「天皇の世紀」ではフィクションを一切交えず、1000点にも及ぶ資料に基づきながら6年半にわたり執筆をしました。

b0134195_09433723.jpg


司馬遼太郎「坂の上の雲」や中里介山「大菩薩峠」に関する研究でも知られる成田龍一氏が、明治維新から150年が経った今、大佛次郎の”歴史の描き方”にせまります!


テーマ展示Ⅲ「大佛次郎『天皇の世紀』1555回の軌跡-取材旅行から絶筆まで」関連イベント
「鞍馬天狗のいない明治維新 大佛次郎の「天皇の世紀」再読」


日時:2018年11月24日(土) 14時30分開演(14時開場)
会場:神奈川近代文学館 展示館2階ホール
講師:成田龍一(なりた りゅういち) 歴史家・日本女子大学人間社会学部教授 
    1951年、大阪市生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了、博士(文学)。専門分野
    は、近現代日本史、歴史学。主な著書に、『司馬遼太郎の幕末・明治』(朝日選書)、『「大菩
    薩峠」論』(青土社)、『近現代日本史と歴史学』(中公新書)、『戦後史入門』(河出文庫)
    など。
料金:800円(全席自由)


※ 未就学児の入場はご遠慮ください。
※ チケットのご提示で、大佛次郎記念館のテーマ展示Ⅲ「大佛次郎『天皇の世紀』1555回の軌跡-取材旅行から絶筆まで」を1回ご観覧いただけます。

b0134195_09440154.jpg



by ojmm | 2018-11-12 11:28 | 講座・講演会
第44回大佛次郎賞が高村薫さんの「土の記」(新潮社)決まり、高村薫さんに横浜市開港記念会館で開催する「大佛次郎賞受賞記念講演会」でご登壇いただきます。今回の講演会チケットは、事前申込制とし、応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。講演内容につきしては、後日ホームページ上で発表の予定です。

【受 賞 作】『土の記』(新潮社)

【 日 時 】平成30年3月17日(土) 14時開演(13時30分会場)

【 会 場 】横浜市開港記念会館 講堂(関内駅徒歩10分・日本大通り駅徒歩1分)

【入場料】800円(全席指定/大佛次郎記念館入館特典付)

【申込方法】事前申込制(往復はがきのみの受付となります・はがき1枚につき2名様までお申し込みいただけます)
      はがき往信(住所面):〒231-0862 横浜市中区山手町113番地 大佛次郎記念館
      はがき往信(表面) :①受賞記念講演会 ②代表者氏名(ふりがな) ③人数(1~2名) ④電話番号 ⑤住所 ⑥同行者氏名(2名申込の場合のみフルネームで)

【申込締切】平成30年2月13日(火)必着

詳細情報はこちらから


by ojmm | 2017-12-23 17:32 | 講座・講演会

109日(月・祝)開催の、大佛次郎生誕120年記念講演会Ⅱ「物語作者大佛次郎」のチケット販売につきまして誠に勝手ではございますが、本日929日(金)17:00をもって、すべての電話予約の受付を終了させていただきました。事前の購入をご希望の方は、今後、大佛次郎記念館及び神奈川近代文学館、両館の窓口にての販売のみとなります。何卒ご了承ください。

当日券につきましては、神奈川近代文学館(9:30~)の販売となります。(本日現在、まだ余裕があります。)

当日券の枚数等に関するお問い合わせは、大佛次郎記念館までお願いいたします。

講演会の詳細はこちらから


by ojmm | 2017-09-29 17:06 | 講座・講演会
5月27日(土)、保土ヶ谷区にある岩間市民プラザで、大佛次郎 生誕120年を記念して、大佛次郎作品の朗読公演が行われました。
作品は、「離合」と「時雨の蝶」です。
「離合」は、イタリアのベネツィアが舞台。高橋長英さんと増田美穂さんによる情感溢れる朗読に、小俣淳子さん奏でるチェンバロで、情景が目に浮かぶようでした。
「時雨の蝶」では、高橋長英さんと野口 英さんの絶妙な語り口と、オマタタツロウさんの笛の音で、一気に幕末明治の風情いっぱい。
和洋の世界を味わえたひとときでした。
岩間市民プラザでも詳細な開催レポートが紹介されています。
この講演チケットには、大佛次郎記念館の無料入館特典が付いております。チケットをお持ちで、まだ当館へお越しいただいていない方は、是非ご来館ください。7/9までの特典です!ご来館をお待ちしております!
b0134195_11222256.jpg

by ojmm | 2017-07-06 11:23 | 講座・講演会
6月18日(日)開催の大佛次郎生誕120年記念講演会Ⅰ「フランス第三共和政と大佛次郎」は、おかげさまで、完売・満席となりました。朝の開館前から、当日券をお求めのためにお並び頂いたお客様、ありがとうございました。
会場直前にあいにくの土砂降りとなってしまったにもかかわらず、会場となった神奈川近代文学館2階ホール内は、席を探すのも大変なくらいの盛況ぶりで、まさに嬉しい悲鳴でした。
b0134195_12243791.jpg
講師の鹿島茂先生の熱のこもった講演に、最後まで皆さん熱心に聞き入っていらっしゃいました。ご来場のみなさま、ありがとうございました。


by ojmm | 2017-06-21 10:00 | 講座・講演会
6月18日(日)開催の大佛次郎生誕120年記念講演会『フランス第三共和政と大佛次郎』の当日券ですが、好評により只今完売しました。お買い求めの皆さま、ありがとうございました。今後の追加販売はございません。ご了承ください。
by ojmm | 2017-06-18 10:52 | 講座・講演会
6月18日(日)開催の鹿島茂の直球勝負!!~今、民主主義とは何かを問う~『フランス第三共和政と大佛次郎』のチケットですが、好評につき残りわずかととなりました。そのため、本日より郵便振替が終了しております。どうぞ、ご了承ください。チケットのお求めの方は、ローソンチケット、大佛次郎記念館窓口、神奈川近代文学館窓口のいずれかでしたら、お求めいただけます。
by ojmm | 2017-05-30 11:15 | 講座・講演会
平成28年5月28日(土)14時より、神奈川近代文学館ホールにおきまして、大佛次郎研究会の第27回公開発表会が開催されました。
会場には150名近くのお客様がお見えになり、開会前から盛況な様子でした。
b0134195_10372779.jpg


プログラムの最初は、昨年度まで大佛次郎記念館研究員としてもご活躍いただいていました東京外国語大学名誉教授の内海孝先生による講演「大佛次郎-戦況悪化の中、なぜ『日記』を執筆を決意したか」でした。日記冒頭の日付は1944年9月10日ですが、その2か月前の1944年7月のサイパン全滅の報からの大佛次郎の残した言動の記録を辿り、日記を書きはじめた意図を考察する内容で、先生のお話しにどんどん引き込まれてしまいました。
b0134195_10483738.jpg


続いて、テレビ映画「天皇の世紀(大佛次郎原作)」~大政奉還~の鑑賞です。
こちらは、打って変わってテレビニュースの中継形式で大政奉還当時の情勢を表現するもので、コミカルな内容に会場からは笑い声も幾度か聞かれました。

最後に、内海孝先生が講師をされている「天皇の世紀」を読む会の有志による成果報告が行われました。「天皇の世紀」を読む会のみなさんは、作品に引用されている数多くの古文書類の解読なども行いながら、約2年がかりで完読したそうです。
熱のこもった発表会で、予定時間を過ぎつつ、盛会のうちに終了しました。
次回の公開発表会は11月予定です。
by ojmm | 2016-06-03 12:30 | 講座・講演会
◆日時
平成28年5月28日(土) 14時~16時30分 (開場13時30分)
◆会場 神奈川近代文学館ホール(大佛次郎記念館隣)
※会場は大佛次郎記念館ではありませんので、ご注意ください。
◆参加費 500円(資料代)
※先着200名様。当日、直接会場へお越しください。
◆プログラム
 ●講演
  「大佛次郎-戦局悪化の中、なぜ『日記』執筆を決意したか」
   講師:内海 孝(東京外国語大学名誉教授・大佛次郎研究会会員) 
 ●テレビ映画上映
  「天皇の世紀(大佛次郎原作)」 第二期 第16話 〈大政奉還〉
   (監督・大熊邦也 脚本・岩間芳樹)
 ●共同発表
   「『天皇の世紀』入門」 ~「『天皇の世紀』を読む会」からの報告
◆主催 大佛次郎研究会
◆お問合せ 大佛次郎記念館 TEL 045-622-5002
b0134195_16461027.jpg

by ojmm | 2016-05-15 16:47 | 講座・講演会
山手地区散策ツアーでも時折ご利用いただいている、「横浜シティガイド協会」会員の皆さまを対象に、より深く大佛次郎記念館を知って頂くために記念館レクチャーを行いました。
b0134195_183236.jpg

by ojmm | 2016-01-24 18:08 | 講座・講演会