横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:展示( 67 )

後期展示では、2階サロンに「音を楽しむ♪展示コーナー2」を設置しています。

大佛次郎は、亡くなる約1年前の1972年(昭和47年)4月18日に、経団連の午餐会で演題≪生地のままに≫という講演を行っています。
講演の主な内容は「天皇の世紀」を執筆することとなったきっかけや、制作意図などでした。2階ギャラリー設置の「音を楽しむ♪展示コーナー1」で、冒頭部分をお聞きいただけます。

CDデッキの上に配架している、大佛次郎記念館制作のブックレット「生地のままに」(税込350円)では、冒頭部分から先の全45分間の内容を読むこともできますよ。こちらも手に取ってご覧ください!
b0134195_14374225.jpg

さて今回新たに設置した音声は、講演録には記録されていない「展示コーナー1」のさらに前段の部分です。
「え~大佛でございます。」という音声から始まり、救急車で運ばれた話や、疲れやすい自分の近況をユーモアを交えて述べています。
b0134195_11240546.jpg
どんな話が聞けるのか…は、来てみてのお楽しみです。大佛次郎の肉声を、ぜひ聞きに来てみてください!

by ojmm | 2019-01-18 09:57 | 展示
大久保利通、西郷隆盛とならんで維新の三傑と言われる、木戸孝允(きどたかよし・こういん)。
後期展示では、木戸孝允が、鎌倉について詠んだ漢詩を自らの筆でしたためた軸を展示します。
長州の桂小五郎といった方が、分かる方が多いでしょうか。
他にも、和田小五郎・木戸貫治・木戸準一郎・新堀松輔・広戸孝助など、多数の名前を名乗ったことでも有名です。ちなみに、1月26日(土)~2月3日(日)に大佛次郎記念館で放映するテレビ映画≪天皇の世紀≫第16話「大政奉還」では、木戸準一郎が登場しますよ!

この書では、松菊生(しょうぎくせい)と号が記され、木戸孝允と、松菊の落款が押されています。
b0134195_16333382.jpg
鎌倉文士の里見弴が、大佛次郎に贈ったものです。ぜひ、実物を見に来てくださいね。
展示期間:1月4日(金)~2月11日(月・祝)

by ojmm | 2019-01-17 12:49 | 展示
今年は酷暑や台風、暖冬と、紅葉には過酷な環境だったと思いますが、12月5日にもなると色づいてきたようです。

こちらが、本日(12月5日)の紅葉の様子です。
b0134195_10564379.jpg
黄色と赤とのコントラストが綺麗です。
b0134195_10564421.jpg
和室の中から眺めるとこんな感じです。
b0134195_10564412.jpg
b0134195_10564400.jpg
和室の汐見窓の欄干ですが、千鳥が透かし彫りになっています。
日本の文様では「波と千鳥」が必ず一緒に用いられますが、大佛次郎夫人が建築に際し「波はそこ(横浜港)にあるのだから・・・」とおっしゃったため、あえて千鳥だけの意匠になったと伝えられています。

まだまだ、紅葉は楽しめそうです。和室公開は、12月11日(火)までです。ご来館、お待ちしております!
※非公開日:12月8日(土) 休館日:12月10日(月)

by ojmm | 2018-12-05 11:01 | 展示
「大佛次郎×ねこ写真展2019」では、12月8日まで作品募集中!
すでに、ご応募いただいた写真の中からいくつかをご紹介します。
今回より18文字までの一言付き。

まだまだ、みなさまのご応募をお待ちしております~。

b0134195_14523626.jpg
こちらは、たぬきねこ2さんの作品「リアルねこグッズ~取扱注意」です。いきなりひねりある作品が届き、記念館スタッフは唸ってしまいました!
b0134195_14583544.jpg
続いて、マミィママさんの作品「雪の日の兄弟猫」。猫たちの目力に、惹き込まれてしまいそう…。
b0134195_14584796.jpg
さらに、うろろろ、ろあんさんの作品から「おかあさん」。こちらは、対の作品になっていて…
b0134195_14585121.jpg
こちらの作品は「我が子を優しく見つめる母」です。
一言が加わったことで、写真がますます楽しく鑑賞できそうです!
皆さまのご応募をお待ちしております。

※大佛次郎記念館では、皆さまの応募作品を、原則すべて展示します。
※ご応募の詳細は、下記のページをご覧ください。応募用紙をダウンロードすることができます。




by ojmm | 2018-11-12 15:16 | 展示
「猫は生涯の伴侶」と語り生涯で優に500匹は飼ったという大の猫好きだった作家・大佛次郎。愛猫家の大佛次郎にちなんで大佛次郎記念館で開催するねこいっぱいの写真展が、今回で3回目を迎えます。
現在、作品募集中です!
注目すべきは、今回の募集から応募作品に撮影者の思いを伝える「一言」を添えられるようになりました!
「一言」には、ねこの名前や、撮影者の想い、場面の説明、一ひねりした言葉・・・など、なんでも構いません。
ねこ愛溢れる一言をお待ちしております!

応募の締め切りは、12月8日(土)。郵便の場合は、必着です。募集の詳細は、下のページをご覧ください。




by ojmm | 2018-11-03 10:46 | 展示

大佛次郎のスポーツ写真は様々ありますが、早稲田大学の「ディープネットワークを用いた白黒写真の自動色付け 」というシステムを利用させていただきカラーに色付けしてみました。
b0134195_10294041.png
JouJou(ジュジュ)号の、三角帆が赤と白の横縞が、何となく分かる気がします。
b0134195_10291155.png
こちらは志賀高原でスキーを楽しむ大佛次郎。日本海側に近い空の色がリアルです。
b0134195_10284018.png
続いて、海水浴を楽しむ大佛夫妻。カラーになったことで立体感が増しました。
これらの写真の元のモノクロ写真は、展示でお楽しみいただけます。また、公式HPの中の見どころ紹介でも掲載していますので、合わせて御覧ください!







by ojmm | 2018-10-16 17:44 | 展示
いよいよ「I Love スポーツ。大佛次郎 ~スポーツマン作家 10のストーリー」展が始まりました。
b0134195_15211109.jpg
展示の最初を飾るのは、ラグビー。一番最初には、慶應義塾体育会蹴球部の黄色と黒のポーターのジャージーが目に飛び込んでくることかと思います。
お隣の黒い皮の本は『ラグビー式 フットボール』(1909年(明治42)博文館)です。日本で初めてのラグビールールブックと考えられています。その奥の『慶應義塾体育会蹴球部百年史』は、ジャージーとおそろいの色が、とてもお茶目です。
いずれも資料協力:慶應義塾体育会蹴球部黒黄会

慶応義塾大学のラグビー部(正式には、慶応義塾体育会蹴球部と言います)の歴史は古く、日本で初めてラグビーを始めたのは彼らだったのだとか。慶応義塾体育会蹴球部のラグビースタイルについては、こちらのサイトに現監督のお話があります。ぜひ、ご覧ください。

大学スポーツを楽しもう! vol.2 「ラグビーにみる早慶戦の醍醐味」記事はこちらから




by ojmm | 2018-07-20 15:32 | 展示
2月20日(火)スタートし、昨日4月8日(日)で閉幕を迎えた「大佛次郎×ねこ写真展2018」。おかげさまで、前回を上回るご来場をいただきました。ありがとうございます。
会場内で開催していました一般公募作品の人気投票ですが、結果の速報します。
今回の一番人気は・・・・
b0134195_16571991.jpg
なんと、前回に引き続き、岩窪俊一さんの作品が選ばれました。(得票数66票)
その他の賞は、後日ブログ等で報告します。どうぞお楽しみに!

by ojmm | 2018-04-09 16:59 | 展示

2018年は、大佛次郎記念館40周年記念の年です。2018年度、最初のテーマ展示は、記念館や過去の展示の歴史の紹介するとともに、大佛次郎の生涯を9mにもおよぶ絵巻≪大佛次郎作品道中図絵≫で紹介します。

今回の展示の見どころの一つでもあるこの絵巻は、大佛次郎と交友関係があった漫画家・横山隆一氏の筆によるものです。新聞連載の漫画「フクちゃん」の作者と言えば、懐かしく思い出される方も多いのではないでしょうか?
余談ですが、崎陽軒のシウマイの箱の中に入っている醤油さしの「ひょうちゃん」も横山隆一氏のデザインなのだそうです。

9mの絵巻は、当記念館ギャラリーでは一挙にお見せできないため3期(3/15-4/23・4/25-5/27・5/29-7/8)に分けて展示します。
全体が見られないのか!とおっしゃる方もいらっしゃるかも知れません。少し縮小した全体レプリカも、合わせてパネル展示しますので、こちらもお楽しみに!

b0134195_15254315.jpg

≪大佛次郎作品道中図絵≫の冒頭と最後


by ojmm | 2018-03-14 15:37 | 展示
記念館で開催中のねこ写真展ですが、週末を中心に多くの方にご来場いただいています。
b0134195_13512994.jpg
b0134195_13514200.jpg
人気投票をしていただいているせいか、皆さん熱心に写真を覗き込むようにご覧になっています。
投票は、来館ごとにシール1枚となりますので、2度3度と記念館に足を運んで、参加していただければと思います。
今日のところの投票状況は、こんな感じです・・・。
b0134195_14325778.jpg
また、すでにご来場の方でこちらを見逃した方はいらっしゃいませんでしょうか?
b0134195_14324236.jpg
本展示期間は、館内のいたるところに猫たちが隠れていますので、こちらもお見逃しなく!

by ojmm | 2018-02-28 14:34 | 展示