横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2019年 01月 27日 ( 1 )

「それから押川春浪の冒険世界武侠世界が、小学生の僕に海賊退治や無人島の王様になる夢と一緒に吉岡弥次将軍の名前を教え、早慶戦を教えてくれた。」―大佛次郎の言葉です

ブックレット『I Love スポーツ スポーツエッセイ』の中の「早慶戦私議」を読むと分かるのですが、大佛次郎は熱狂的な六大学野球の早慶戦のファンでした。
その早慶戦を大佛少年に教えてくれたのが『冒険世界』と『武侠世界』などの押川春浪の雑誌だったのです。

また「早慶戦私議」に出てくる“吉岡弥次将軍”とは、NHK大河ドラマ≪いだてん~東京オリムピック噺~≫にも登場する「天狗倶楽部」の一員、吉岡信敬のこと。早稲田大学応援隊長を務めた人物で、軍人風の髯、鋭い眼つき、恐ろしく大きな声で、「虎髯弥次将軍」と呼ばれたバンカラの代名詞でもありました。

立派な髯と長髪がトレードマークなので、ドラマをご覧になっている方なら、あの人!と分かるかもしれません。
当館ブックレット『I Love スポーツ スポーツエッセイ』には、「早慶戦私議」のほかにも3篇のエッセイが収録されています。橋戸頑鉄や太田四州など、野球殿堂入りした人物と大佛次郎の交流も分かりますよ。
もしかすると、この後の≪いだてん≫にも、誰かが登場するかもしれませんね…?
b0134195_14562433.jpg


by ojmm | 2019-01-27 13:20 | トピックス