横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2018年 10月 31日 ( 1 )

会議室利用者の紹介

大佛次郎記念館には、約30㎡の会議室があります。

本日(10/31)こちらの会議室で、「風の道」前田道子さんによる朗読会が開かれました。「風の道」の朗読会は、大佛次郎記念館で定期的に開催されており、前回は6月に開催されました。(その時の様子はこちらから

今回は、ちょうど今どきの秋の日の物語の大佛次郎「スイッチョねこ」と、童話童謡雑誌「赤い鳥」の創刊100年を記念し、「赤い鳥」の掲載作品の中より有島武郎「一房の葡萄」の朗読と、同じく「赤い鳥」より北原白秋「この道」と「からたちの花」の歌唱がありました。
b0134195_12132921.jpg
「一房の葡萄」は、「僕は小さい時に絵を描くことが好きでした。僕の通っていた学校は横浜の山の手という所にありましたが、そこいらは西洋人ばかり住んでいる町で、僕の学校も教師は西洋人ばかりでした。」という文章から始まります。まさに、山手の丘の上に位置する大佛次郎記念館で朗読していただくのにぴったりな作品です。
b0134195_12145102.jpg
さらに、大佛次郎と有島武郎は知己があること、大佛次郎は有島武郎のことを尊敬していたことなどについても説明があり、皆さま熱心に聞き入っていらしっしゃいました。

気持ちいい秋の日の一日にふさわしい、穏やかで温かな朗読会でした。

会議室では、句会や、立礼式のお茶会、会議やセミナー、イベントなど多目的にお使いいただけます。皆様のご利用お待ちしております!

[PR]
by ojmm | 2018-10-31 12:50 | トピックス