横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

大佛次郎記念館スタッフがホテルニューグランドを探訪しました!(その3)

スタッフのホテルニューグランド探訪もいよいよ最後。普段は宴会や結婚式などでご利用の方以外は入ることのできない本館2階の「フェニックスルーム」と「レインボーホール」を拝見しました。いずれのお部屋も、「横浜市認定歴史的建造物」と「近代化産業遺産」に認定されているのだそうです。まずは、「フェニックスルーム」から。
b0134195_11370911.jpg
灯籠のようなシャンデリアが、エキゾチックな雰囲気を掻き立てます。こちらは開業当時はメインダイニングとして、後にはダンスパーティーの会場などにも利用されたお部屋だそうです。滞在客のほとんどが外国人という中で、日本らしさを感じられる意匠をと寺社仏閣などの雰囲気を取り入れてデザインされたものです。

b0134195_11371469.jpg
御簾の奥の空間は、バンドマンたちが演奏するための空間だったのだとか。往時のダンスパーティーを覗いてみたい気持ちになりました。

続いて、「レインボーホール」です。こちらは、舞踏室として作られたお部屋で部屋の奥には舞台も設えられています。現在は結婚式や宴会の会場としてよく利用されているお部屋です。

お部屋はもちろん素敵なのですが、目が釘づけになった場所は天井でした。
b0134195_12112210.jpg
こちらの装飾は漆喰細工なのだそうですが、こんなに細かい細工ができるとはにわかに信じがたいです。現代では、同じものを復元することが難しいそうで、改修の際には天井から慎重に外して保管しまた同じ位置に戻すというかなりの苦労があったそうです。
皆さまにレインボーホールに機会がありましたら、まず上をご覧くださいね。必見ですよ!

細部までこだわりの意匠のホテルニューグランド。建物の魅力だけでなく、長時間にわたって丁寧に説明をしてくださったホテルスタッフのみなさんのホスピタリティにも、魅了されました。
次に来るときは、滞在客になりたい!と、思います。

「フェニックスルーム」と「レインボーホール」の全体像は、360°パノラマ写真でホテルニューグランド公式ホームページからご覧いただけます。




[PR]
by ojmm | 2018-08-08 13:25 | トピックス