横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

両国の「江戸ねこ茶屋」に行ってきました

「江戸ねこ茶屋」、こちらにに当館も協力をしているため、お邪魔してきました。

b0134195_11210856.jpg
b0134195_11210999.jpg
「俺たち江戸のねこの町で、遊んでいきやがれぃ」

とべらんめえ口調のちらし曰く、ここは「浮世絵を使って表現した江戸の町で、たくさんの本物猫と遊ぶ」・・・つまりねこ茶屋とは、ねこカフェ!浮世絵から起こした大きなポップがあちこちに置かれ、浮世絵猫の世界に飛び込んだような気分になります。
(クーラーやそばのねこと大きさと比べてみてください)

b0134195_11210788.jpg
b0134195_11210770.jpg


建物の中にはお座敷もあり、ねこといっしょに寛ぐことができます。

b0134195_11210755.jpg
b0134195_11210713.jpg


でも、ねこたちはとても気まぐれ。手の届かない上のほうでお休みしていたり、ゆうゆうと歩いて回ったり、かと思うと靴ひもに勝手にじゃれてくれたり。

b0134195_11210872.jpg

大佛次郎記念館所蔵のおもちゃ絵「しん板猫の湯(しんぱんねこのゆ)」。
こちらは「ねこ風呂」コーナーで思わぬ大きさで楽しむことができます。とてもインスタ映えする写真が撮れると思いますよ!

b0134195_11210816.jpg

そのほか東海道の各宿場の名称をもじった駄洒落と、猫たちによる絵解きが愉快な歌川国芳の「猫飼好五十三疋(みょうかいこうごじゅうさんびき)」の展示も見られますよ。

b0134195_11210819.jpg

「江戸ねこ茶屋」は8月31日までの開催です。猫は見て良しモフモフして良し。

b0134195_11210862.jpg

大佛次郎も今の時代に生きていたならば、ねこカフェに行っていたでしょうか?!


[PR]
by ojmm | 2018-07-10 11:29 | トピックス