横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

パリ・コミューンとメディアⅡ 同時代人のまなざし、大佛次郎のまなざし

b0134195_1332896.jpg 11月13日(日)まで、テーマ展示「パリ・コミューンとメディアⅡ 同時代人のまなざし、大佛次郎のまなざし」を開催中です。
 「パリ・コミューン」は、1871年3月、フランスの首都パリに誕生した革命的自治政府です。この史実を題材に、ノンフィクション作品『パリ燃ゆ』が生まれました。
 執筆に先立つ取材旅行でパリを訪れた大佛は、ゆかりの地をめぐり、古書店で雑誌やビラなどの史料を蒐集しました。
 エッセイ『買物ぶくろ』には、「古本屋の倉庫の鍵をあけて貰い、ほこりと鼠の小便臭い中で長い時間奮闘した。買物にやっきになるとは、我ながら異例のことである。古本屋の主人がフランスのコミュヌの本を、皆日本へ持って帰るつもりか、と高い書棚の梯子の上から大げさなお世辞を言ってくれた。」とエピソードが記されています。
 本展では、大佛自身がフランスで蒐集した新聞など収蔵資料の中から、当時のメディアがパリ・コミューンの時代に果たした役割を生き生きと再現する、風刺漫画(カリカチュア)、ビラ、ポスターなど51点を展示しています。
(画像はデュパンダン Dupendant 「1871年コミューンの防衛」)

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2011-10-22 13:36 | 展示