人気ブログランキング | 話題のタグを見る

横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
中高生のみなさん「ビブリオバトル」に参加しませんか?

初めての方でも大丈夫。
優しい司会者が、ガッチリとフォローしてくれます。

学校でやっているよ、という方でも、知らない人とのビブリオバトルは、
学校で経験しているビブリオバトルとは、一味も二味も違うはず。

オンライン開催なので、家から参加可能なのも、気軽で嬉しいポイントです。

この機会に、思い切って参加してみよう!

2021年10月2日(土)15:00~17:30(オンライン開催)

  テーマ:設定なし

  対象 :中学1年~高校3年生
      PC・タブレットで、ZOOM参加できる方(スマートフォン使用の場合は事前にご相談ください)

  参加費:無料

  定員 :最大8名


締め切り間近です。ご参加お待ちしております!


# by ojmm | 2021-09-24 12:05 | イベント
横浜山手西洋館と一緒にさせていただいている
ハロウィン・ウォークは、残念ながら中止となってしまいましたが、
大佛次郎記念館では、ハロウィン装飾を、実施中です。
ハロウィン装飾の見どころ紹介_b0134195_18080433.jpg
入ってすぐ、目に飛び込んでくるのは、赤が印象的な葉の時計のオブジェです。
時計をよーくご覧ください。
ハロウィン装飾の見どころ紹介_b0134195_18094097.jpg
なんと、文字盤が逆転しています。
この時計、反時計回りに時を刻むのです!!

今回のハロウィン装飾は、時空がねじれた異空間を演出しているんです。



2階に上がり、サロンの奥にもハロウィン装飾が施されています。
ハロウィン装飾の見どころ紹介_b0134195_18110189.jpg
一見、赤が基調の大人可愛い装飾ですが、細かい所には
ハロウィンらしいこだわりが・・・。
ハロウィン装飾の見どころ紹介_b0134195_18144610.jpg
ポピーの花が印象的ですが、ポピーの咲く季節は本来春のはず。
季節が、ねじれているのです。

さらに、本当の花は、茎がまっすぐのはずが
くねくねと曲がっています。


テーブルの他のものに目を移すと・・・
ハロウィン装飾の見どころ紹介_b0134195_18130844.jpg
額縁には絵が飾られておらず、どくろからは葉が生えています。

青い卵型の時計の文字盤もなんだかおかしいのです。。。


ハロウィン装飾の見どころ紹介_b0134195_18193257.jpg
リースを担いだ女性の背中を鏡越しに覗いてみると、
背中には鍵が、隠されていて意味深長です。

他にも、細かく見ていくと
ハロウィンらしい不気味さを感じられるはず。
じっくりと装飾をご覧になって、味わっていただければと思います。

もちろん、フォトスポットとして撮影もいただけます。
ハロウィン装飾は、10月31日(日)までです。


# by ojmm | 2021-09-22 18:25 | トピックス
現在、大佛次郎記念館ではテーマ展示「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」を開催中です。
テーマ展示「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」のホッとできるコーナー_b0134195_14024908.jpg
普仏戦争~パリ・コミューンの時代を
大佛次郎のノンフィクション『パリ燃ゆ』の引用と、
およそ150年前に刷られたカリカチュアを使って、紹介しています。
テーマ展示「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」のホッとできるコーナー_b0134195_17580118.jpg
パリ・コミューンの結末は、
市民たちの大量虐殺という悲劇的な終わりですが、
展示では、その後ホッと一息ついていただけるコーナーを設けています。


その①
展示会場内では、大佛次郎愛蔵のレコードをデジタル化した
BGMがお聞きいただけます。
現在流れているのは、L'Internationale】インターナショナルと
Le Temps des cerises】さくらんぼの実る頃の2曲です。

テーマ展示「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」のホッとできるコーナー_b0134195_12353875.jpg

その②
 カリカチュア1,000点が次々と出てくるデジタルサイネージ。
テーマ展示「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」のホッとできるコーナー_b0134195_12354551.jpg
大佛次郎記念館所蔵の、風刺画等を含むカリカチュアは、およそ2,600点。
そのうちの1,000点以上の作品を、今回デジタルサイネージにて紹介しています。
テーマ展示「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」のホッとできるコーナー_b0134195_12475180.jpg
2秒ごとに、次々に映し出されるカリカチュアには、思わず見入ってしまう事と思います。
テーマ展示「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」のホッとできるコーナー_b0134195_12482090.jpg
綺麗なものから、シリアスなもの、ユーモア溢れるもの、ちょっと不気味なものまで多種多様です。
テーマ展示「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」のホッとできるコーナー_b0134195_12484932.jpg

その③ ぱりっぽちゃんの解説コーナー
テーマ展示「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」のホッとできるコーナー_b0134195_12360191.jpg
日本人にはなかなか、なじみの薄いパリ・コミューン。
あまりご存じない方にも、分かりやすく
「パリ燃ゆ」とは、「カリカチュア」とは、など
ぱりっぽちゃんが解説しています。
テーマ展示「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」のホッとできるコーナー_b0134195_18023317.jpg
ぱりっぽちゃんの仲間たちが描かれているカリカチュアも
お見逃しなく!
テーマ展示「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」のホッとできるコーナー_b0134195_12383825.jpg

その④
展示室では、常設展を開催しています。
テーマ展示「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」のホッとできるコーナー_b0134195_12363891.jpg
パリ燃ゆと天皇の世紀、それぞれの原稿の違いも面白いと思います。
テーマ展示「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」のホッとできるコーナー_b0134195_12362470.jpg
展示室の書棚は、ただいま渋沢栄一のコーナー。
大佛次郎の『激流―若き日の渋沢栄一』の挿絵が、
大河ドラマの映像とオーバーラップするかも。
楽しいコーナーになっています。

テーマ展示「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」と合わせてお楽しみください!








# by ojmm | 2021-09-20 18:11 | 展示
テーマ展示「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」本日より、スタートしました!
本日よりスタート「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」_b0134195_14024045.jpg

玄関も、装いが変わり、ハロウィン装飾も始まっています。
本日よりスタート「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」_b0134195_13590836.jpg
今年は、テーマ展示のイメージカラーと同じ赤が基調の装飾です。

展示会場の2階に上がって、まず目に入るのがこちらの年表です。
本日よりスタート「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」_b0134195_14112847.jpg
フランス革命から、ナポレオンの台頭、7月革命、そしてパリ・コミューンまでの流れが年表で確認できます。

年表の下の方では、パリの伝書鳩「パりっぽ」が、皆さんご存知の
ベルサイユのばらや、レ・ミゼラブルがどのあたりの事件なのかわかるように
解説してくれています。


さて、本編です。
2階ギャラリーには、ずらりと並んだカリカチュアが、
本日よりスタート「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」_b0134195_14024908.jpg

本日よりスタート「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」_b0134195_14065223.jpg

150年も前に刷られたとは思えないくらい色鮮やかです!
本日よりスタート「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」_b0134195_14062317.jpg

カリカチュアの他に、大佛次郎の『パリ燃ゆ』原稿も多数展示しています。
本日よりスタート「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」_b0134195_14090143.jpg
こちらは、「裏の裏」の回の原稿。
普仏戦争終わり近くに、国防政府が市民にさらなる「犠牲を強いる」宣言を行うくだりです。宣言の「表」と「裏」の意味が
気になるところです。
本日よりスタート「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」_b0134195_16054559.jpg
その実物ともいえる資料「国防政府よりパリ市民への訴え」が
その隣に並んでいます。


さらにこちらは、「ユゴーの舞台」の原稿です。プロイセンのビスマルクと休戦交渉を行うティエールが
ある選択をするシーンです。
本日よりスタート「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」_b0134195_14090615.jpg
万年筆のブルーブラックと、校正の赤がの対比が美しい原稿です。


今回は、ふんだんにオリジナルの原稿とカリカチュアを展示していますので、
存分に、ご堪能下さい。

※ カリカチュアの一部と原稿は、
前期(~10月31日(日))と、後期(11月2日(火)~)で、
入れ替わりますので、お見逃しなく。

パリ・コミューンの最後は、悲劇的な結末を迎えますが、
展示観覧の後は、ほっと一息できる関連コーナーを
設けています。

そちらの紹介は、また後日。




# by ojmm | 2021-09-11 17:43 | 展示

館内一新

ただいま大佛次郎記念館は、テーマ展示「パリ燃ゆ―名もなき者たちの声」に向けて、展示替えの真っ最中です。

2階のギャラリーは、カリカチュアで華やかになりつつありります。
館内一新_b0134195_16423554.jpg


サロンの一角では・・・
館内一新_b0134195_17394398.jpg

デジタルサイネージの画像で楽しむカリカチュア・コーナーができました。
館内一新_b0134195_16443728.jpg

1,000点を超える画像を、次々にお見せしていきます。
館内一新_b0134195_17410457.jpg



サロンの奥、ソファースペースも一新です。
館内一新_b0134195_16422786.jpg
前回は、青く涼し気だったのですが、今回は赤基調のものに。
館内一新_b0134195_17451617.jpg
細かな部分まで、こだわりがあり素敵な装飾なので、
また、後日、詳しく紹介したいと思います。



そして最後に紹介するのは、今回、一番目立つ変化かも知れません。
館内一新_b0134195_17463981.jpg
テーマ展に合わせて、横断幕を設置しました!
港の見える丘公園を通る方々にも、
大佛次郎記念館の中で何が行われているのか・・・
少しでも興味をもっていただけたら嬉しいです。

テーマ展示「パリ燃ゆー名もなき者たちの声」は、
9月11日(土)~12月25日(土)まで開催です。

皆さまのご来館、お待ちしております。




# by ojmm | 2021-09-08 17:51 | 展示