横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
b0134195_17324281.jpg 7月25日(日)まで、ミニ展示「包囲されたパリ 1870-1870年:風刺画から見る市民の食」を開催中です。
 大佛次郎は『パリ燃ゆ』執筆にあたり大量の史料とともに当時の風刺画を取り寄せ、フランス社会のイメージを探りました。
 普仏戦争時の市民生活を描いた当館所蔵風刺画の中から、「食」をテーマにした15点を展示紹介しています。
(写真はドラネの版画集『包囲されたパリ』の表紙画)
 

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
# by ojmm | 2010-06-22 17:37 | トピックス
b0134195_11224721.jpg
 去る6月5日、神奈川近代文学館ホールで大佛次郎記念館文化講座「大佛次郎のフランス旅行日誌から見たフランス地方料理」が開催されました。
 講師の廣田功さん(日仏会館常務理事・帝京大学教授)は、大佛次郎のフランスにおける足跡を辿りながら、食した料理を映像を交えて紹介し、その成り立ちと歴史について語りました。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
# by ojmm | 2010-06-22 11:23 | イベント
 
b0134195_1634369.jpg
 6月1日から7月11日まで、横浜フランス月間が開催されています。それに先立つ5月、フランスのサンドニ市立美術館からシルヴィ・ゴンザレス館長の来訪がありました。大佛次郎の代表作のひとつ『パリ燃ゆ』は、作者がサン・ドニ美術館を訪れる場面から始まっており、ゆかりの深い場所です。館内をじっくり見学後、フランス第三共和政関連資料を興味深く閲覧されました。(写真は風刺画を見るゴンザレス氏)
 大佛次郎記念館では、7月25日までミニ展示「包囲されたパリ1870-71 風刺画に見る市民の食」を開催中です。フランス色の横浜をめぐってみてはいかがでしょうか。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
# by ojmm | 2010-06-12 16:37 | トピックス
  本日開催の大佛次郎記念館文化講座「大佛次郎のフランス旅行日誌から見たフランス地方料理」の会場は、神奈川近代文学館ホール(大佛次郎記念館より霧笛橋を渡り1分)です。
 開場13時30分、開演14時、終演15時40分の予定です。入場は先着200名様となります。

 なお、神奈川近代文学館では明日6月6日まで「城山三郎展-昭和の旅人-」を開催しています。大佛次郎の原稿も出展していますので、ぜひあわせてご覧ください。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
# by ojmm | 2010-06-05 13:02 | イベント

アカンサスが見ごろに

 大佛次郎記念館前のアカンサスが見ごろとなりました。日差しを浴びてすっくと伸びるたたずまいは、夏の先駆けの風物詩です。
 当館では、スポット展示「大佛次郎と宮地佐一郎の交流をめぐって」を6月27日まで、ミニ展示「風刺画に見る市民の食」を7月25日まで開催中です。ぜひお立ち寄りください。
b0134195_1757418.jpg


横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
# by ojmm | 2010-06-03 17:58 | 季節のたより