横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今年の桜

今年の桜は、開花からしばらくは天候に恵まれず、あっという間に散ってしまうかとハラハラしました。大佛次郎記念館の桜は、北斜面なのが幸いして、遅咲きでしたが長く美しく咲いてくれました。
日ごとに華やかになっていく桜の写真をお楽しみください。

4月9日(日)あいにくのお天気でまだまだ、5分咲といったところ。つぼみのためか色が濃く、ソメイヨシノとのコントラストが美しいです。
b0134195_10073123.jpg

4月12日(水)夕方、ちらほら散り始めた桜の花びらが、地面を彩っているのが分かります。
b0134195_10091786.jpg
同じ日の会議室からの眺めです。
b0134195_10100775.jpg


4月13日(木)枝垂れ桜が見ごろです。
b0134195_10120549.jpg

4月14日(金)晴れやかな空と桜の写真を撮影できました。枝垂れ桜はまさに満開です。
b0134195_10223203.jpg

b0134195_10163207.jpg
花の下では、猫がお昼寝。うららかな春の昼下がりでした。
b0134195_10173357.jpg
会議室のソメイヨシノは、ちらほら葉っぱも見え始めています。

そして今朝、4月15日(土)の朝の桜の様子です。
b0134195_10284431.jpg
b0134195_10295375.jpg
春の和室公開は4月16日(日)までです。ご来館お待ちしております。(4月15日(土)は和室利用があるため、10:00-12:00のみ公開しています)




[PR]
# by ojmm | 2017-04-15 10:19 | 季節のたより
大佛茶亭は、鎌倉雪ノ下の大佛次郎がお客様をおもてなしするための場所として使用していた建物です。現在も、風情あるお庭と家屋が保たれており、週末は喫茶店としても営業しています。
毎年、春と秋2回、鎌倉風致保存会の方々の主催で、無料公開(お茶席のみ有料300円)をしていますが、今年は4月8日(土)に春の公開が行われました。
b0134195_09142612.jpg
b0134195_09150497.jpg
この日は、あいにくの雨でしたが537名もの方にお越しいただきました。
大佛次郎記念館も、現在開催中のテーマ展示Ⅰ「ヨコハマ・スピリット」の展示の一部の公開と、出張販売でお邪魔させていただきました。
b0134195_09195899.jpg
b0134195_09205510.jpg
展示は、土日の喫茶店でもご覧いただけますので、ご興味のある方は、お立ち寄りください!
次回、秋の茶亭公開は、10月14日(土)10:00~16:00の予定です。

[PR]
# by ojmm | 2017-04-15 09:45 | イベント

今日の桜

b0134195_13453639.jpg
今年の桜は、開花宣言の後寒い日が続いたために、かなりゆっくりと咲いています。特に大佛次郎記念館の桜は、北斜面に植わっているので、公園内の他の場所よりさらにゆっくりと花開いているようです。上の写真は、4月1日(土)の様子。続いて、4月4日(火)の様子です。
b0134195_13471627.jpg
大佛次郎記念館の桜は、これからが見ごろです。和室は、4月16日(日)まで延長して公開しておりますので、ご来館をお待ちしております!




[PR]
# by ojmm | 2017-04-04 13:49 | トピックス

今日の桜

今年の桜は、開花宣言の後寒い日が続いたために、かなりゆっくりと咲いています。特に大佛次郎記念館の桜は、北斜面に植わっているので、公園内の他の場所よりさらにゆっくりと花開いているようです。こちらは、4月1日(土)の様子。

b0134195_13453639.jpg
続いて、4月4日(火)の様子です。
b0134195_13453639.jpg
b0134195_13471627.jpg
大佛次郎記念館の桜は、これからが見ごろです。和室は、4月16日(日)まで延長して公開しておりますので、ご来館をお待ちしております!




[PR]
# by ojmm | 2017-04-04 13:49 | トピックス

大佛次郎時代小説全集(全24巻)~オンデマンド版~

あの国民的ヒーロー"鞍馬天狗"の全話が堪能できるのは本全集だけ。

代表作「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」をはじめ武将ものから開花ものまで、時代小説の全作品が入り、「鞍馬天狗」全話を読めるのも魅力です。
今回、この全集がオンデマンド版で、復活しました!

ご注文は、発売元の(株)デジタルパブリッシングサービス(DPS)まで
(株)デジタルパブリッシングサービス
〒162-0812 東京都新宿区西五軒町11-13 清水ビル3F
(TEL)03-5225-6061 (FAX)03-3266-9639
URL http://www.d-pub.co.jp/

(1)鞍馬天狗 I 5880円(税込み価格)
(2)鞍馬天狗 II  5040円
(3)鞍馬天狗 III 5670円
(4)鞍馬天狗 IV 5145円
(5)鞍馬天狗 V 5355円
(6)照る日曇る日 5355円
(7)赤穂浪士 上 4935円
(8)赤穂浪士 下 5355円
(9)ごろつき船 5670円
(10)からす組 5670円
(11)由井正雪 6090円
(12)鼠小僧次郎吉 5040円
(13)霧笛 5145円
(14)安政の大獄 5250円
(15)水戸黄門 5250円
(16)大久保彦左衛門 4830円
(17)逢魔の辻 5355円
(18)乞食大将 5565円
(19)薩摩飛脚 4725円
(20)浅妻舟 4830円
(21)桜子 4935円
(22)月の人 5040円
(23)夕顔小路 4830円
(24)初期作品 5250円

[PR]
# by ojmm | 2017-03-20 11:40 | トピックス