横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2017年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

思わず、足を運んでみたくなる写真が撮れました。今日撮影した大佛次郎記念館和室からの紅葉です。
b0134195_10542018.jpg

本日より秋の和室公開を開催しています。普段は有料貸出施設のため、お上がりいただくことのできない和室ですが、この機会に畳の上でのんびりと紅葉鑑賞をしてみてはいかがでしょうか。

開催期間:11月28日(火)~12月10日(日)※和室利用のある日は、一般公開はお休みさせていただきます。

※11月28日現在の公開日は以下の通りです。

 11/28(火)・11/30(木)・12/1(金)・12/2(土)・12/5(火)・12/6(水)・12/8(金)・12/10(日)

※今後も、和室の予約状況によっては非公開日が増える場合があります。その場合は、ホームページにて案内します。

b0134195_10544102.jpg

和室内では、大佛次郎作の秋から冬にかけての俳句を書にして展示しています。こちらもお見逃しなく。
外からの紅葉も、見事ですよ~。

b0134195_10573689.jpg

[PR]
by ojmm | 2017-11-28 11:01 | トピックス
11月25日(土)14時~16時30分(予定)「第30回大佛次郎研究会公開発表会」で、今年1月に『排除と抵抗の郊外―フランス<移民>集住地域の形成と変容』で第16回大佛次郎論壇賞を受賞した一橋大学大学院法学研究科准教授・森千香子さんが、ご講演くださいます。
演題は、「『難民・移民危機』とフランス都市部における共生をめぐる課題~パリ市「難民・移民キャンプ」の事例から~」です。
大佛次郎は、日本社会の状況を念頭に置きつつ、フランスを題材にした歴史小説を書きました。森千香子さんのお話もまた、現代社会を生きる上で「対岸の火事」では済まされない大きな問題提起を含んでいます。
ぜひ、会場に足を運んで、森千香子さんの講演を聞いてみてください。

日時:11月25日(土)14時~16時30分(予定) 開場:13時30分
会場:神奈川県立近代文学館 展示館2階ホール
資料代:500円
先着:200名様


[PR]
by ojmm | 2017-11-24 10:42 | イベント
11月25日(土)14時~15時30分 大佛次郎記念館2階サロンで、第5回ミニ・ビブリオバトルが開催されます。
今回は、横浜市内在住・在学の4年~6年生、8名が集まりました。

8名は、それぞれ3分間を使って自分の大好きな本を紹介します。この時、メモ程度は見てもよいのですが原稿などを読むのは禁止です。自分自身の言葉で伝えることが、約束になっています。
次に、質問タイムがあります。参加者たちから質問を受けます。質問時間は最大5分です。質問に乗っかって、3分間で話しきれなかったことを上手に説明できれば、さらに興味を持ってもらえるかも知れません。
初対面の人もいるぶっつけ本番で、どんな質問が飛び出すかわからず、大人でも緊張し委縮してしまうような場面ですが、毎年参加者の皆さんは、縮こまることなく懸命にそれぞれの言葉を紡ぎ訴えかけてくれます。そばで聞いていても、その熱気はひしひしと伝わってきます。
この参加者たちを応援しに、ぜひイベントの見学にお越しください。

受付で、「ミニ・ビブリオバトルを見に来た」と言っていただくと、50円割引の150円でご入館いただけます。


第5回ミニ・ビブリオバトルの詳細はこちらから


[PR]
by ojmm | 2017-11-22 12:46 | イベント

大佛次郎記念館では、本日よりテーマ展示Ⅲ「大佛次郎の戦後ニッポン―未来を信じるチカラ」が始まりました。

本展示の見どころのひとつとしては、『敗戦日記』(昭19.920.10)の後、「帰郷」完成までの約3年間の日記群を、初公開しています。

1冊目の「自由日記」のみ、昭和8年製第一書房自由日記(革張り)に万年筆で記載されており、「敗戦日記」と同じ体裁になっています。

それ以降のものは和綴じの帳面に毛筆で書かれており、表紙の題字も大佛自身によるものです。

日記の内容からは、新円切り替えに伴う混乱や、公職追放の波など、作家を取り巻く昭和20年代の世相と、その中で新しい物を生み出そうと奮闘する、大佛次郎の姿を垣間見ることができます。

b0134195_16432618.jpg
日記は、一部をピックアップして展示していますので、この頃の大佛次郎の心の有り様を垣間見に来てくださいね。
本日よりテーマ展示Ⅲ「大佛次郎の戦後ニッポン―未来を信じるチカラ」はこちらから


[PR]
by ojmm | 2017-11-16 17:21 | 展示

敗戦から昭和30年代半ばにいたる、戦後のあゆみを取りげた「大佛次郎の戦後ニッポン―未来を信じるチカラ」展を開催します。


この展示本日117日(火)より、9日間連続で大佛次郎の名文を、ツイッターで発信・紹介していきます。
(以降も展示期間中、随時発信の予定です)

大佛次郎記念館職員一押し「大佛次郎の心の声」をお届けします。お気に入りが見つかったら、ぜひ「いいね!」のクリックをお願いします。     

ツイッターはこちらからご覧ください。


[PR]
by ojmm | 2017-11-07 17:29 | トピックス