横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2014年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 大佛次郎記念館では、施設の管理運営に従事するアルバイトスタッフを募集しています。応募締切は3月7日(金)必着です。
 詳しくは こちら をご覧ください。
※受付は終了しました

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館公式サイト
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2014-02-28 19:09 | トピックス
 「若者の地域参画による大佛次郎記念館の活性化プロジェクト」では、平成26年度のインターンを募集しています。
 このプロジェクトは、平成25年度文部科学省「公民館等を中心とした社会教育活性化支援プログラム」として、女子大学生が社会課題の解決に取り組むプロジェクトを企画しているNPO法人ハナラボ、横浜市、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団三者で連携し、平成25年5月から取組を行っているものです。

詳しくは こちら
◆募集期間 :(第1次締切)4月20日 (第2次締切)4月30日 (第3次締切)5月8日
※ワークショップ日程及び募集締切が変更となりました(3/20)
※順次面接を行い、定員になりましたら応募を締め切ります。
◆平成26年度スケジュール(予定)
アイデア発想ワークショップ
1日目:5月11日(日)
2日目:5月18日(日)
3日目:5月25日(日)
4日目:6月22日(日)
5日目:6月29日(日)

アイデア実施期間
7月1日(火)~9月30日(火)
※日程が追加される場合もあります。

◆応募条件
・横浜市周辺(港の見える丘公園まで1時間以内)に在住または在学であること
・オリエンテーション及びワークショップのすべてに参加できること
・ワークショップ後の半年間、アイデア実施のために活動できること
・横浜、まちづくり、文学、写真、ファッション、アートのいずれかに興味があること
◆応募方法
・応募先 以下のホームページからご応募ください。
「ヨコハマハコいりムスメプロジェクト」公式ホームページ 
◆インターン応募に関するお問い合わせ
NPO法人ハナラボ
TEL:03-6658-4418
E-MAIL:info@hanalabs.net

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館公式サイト
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2014-02-24 20:57 | トピックス
b0134195_18531494.jpg
 2月25日(火)まで、横浜山手西洋館ユースギャラリーが開催されています。
 この催しは、山手地区にある学校の児童・生徒美術作品を西洋館と大佛次郎記念館で展示するものです。
b0134195_18533490.jpg
 大佛次郎記念館会議室には、横浜市立北方小学校児童の方の絵画や工作がにぎやかに並んでいます。
 期間限定で「鞍馬天狗」の塗り絵が楽しめるコーナーも開設。山手散策の折には、ぜひお立ち寄りください。
b0134195_18541326.jpg◆会期
 2014年2月14日(金)~25日(火)
 ※大佛次郎記念館は2/17(月)、24(月)休館
 ※最終日は12時まで
 なお、この展覧会は、山手地区の総合芸術祭「第8回山手芸術祭」の一環として行われています。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館公式サイト
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2014-02-15 18:54 | イベント
 横浜ゆかりの作家大佛次郎の業績と生涯を様々な資料で紹介する大佛次郎記念館では、施設の管理運営に従事するアルバイトスタッフを募集します。

1 勤務場所
大佛次郎記念館
〒231-0862 横浜市中区山手町113
TEL045-622-5002 FAX045-622-5071
(みなとみらい線元町・中華街駅徒歩8分)

2 応募要件
(1)施設管理業務の経験または関心がある方
(2)パソコン(ワード・エクセル必須)を使用した事務処理ができる方。画像処理ができれば尚可
(3)土日・祝日を含む勤務が可能な方
(4)当館まで公共交通機関を用いて1時間以内で通勤可能な方
(5)本が好きな方。文学や歴史に興味のある方歓迎

3 職務内容
(1)施設の日常管理(防災・防犯巡回監視、施設・設備目視点検、電球交換、小破修繕等)、貸し出し対応
(2)事務(庶務、労務等)
(3)接客、販売、電話応対
(4)展示設営、事業運営等職員の補助

4 契約期間
平成26年4月1日~平成27年3月31日(更新する場合があります)

5 勤務時間等
9:15~18:00(休憩1時間) 実働7:45
土日祝日を含む月20回程度(1ヶ月単位で事前に指定)

6 給与等
時給880円(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団臨時職員就業規程による)
通勤手当(交通費実費)、労災保険、健康保険・厚生年金・雇用保険(加入要件あり)

7 採用予定人数
1名

8 応募 ※受付は終了しました
平成26年3月7日(金)必着で大佛次郎記念館へ履歴書(写真添付)、職務経歴書、作文「私が伝えたい横浜の魅力」(指定様式に手書き)をご送付またはご持参ください。
◆様式のダウンロードは こちら から

9 選考
第1次 書類選考(結果は3月14日までに全員に連絡します)
第2次 面接(第1次選考通過者のみ)

10 問合せ
大佛次郎記念館(担当:福富、沼尾)
〒231-0862 横浜市中区山手町113
TEL045-622-5002 FAX045-622-5071
受付時間(開館時間) 10:00~17:00

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館公式サイト
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2014-02-13 15:35 | トピックス

港の見える丘公園の雪

b0134195_17292246.jpg
 本日2月8日は、朝から雪が降りしきっています。大佛次郎記念館から望む霧笛橋も雪化粧、午後には、樹の上にこんもりと雪が積もりました。
b0134195_17315011.jpg 大佛次郎はエッセイ「雪の日」で、「ふと、雪見という言葉を思い出した。花見と並んだ風流の言葉だったが、花見はあっても雪見などもう人が考えなくなっている。」とつづっています。都会の風景では雪景色は成り立たないと続けた後、「もとより雪の美しさが失われたのではない。雪の見方を人が忘れてさがしに出ないのである。そのくせ、雪景色は、人里近いものでなければおもしろくない。皮肉なことである。南極の雪は雪景色ではない。」と結んでいます。
 明日は晴れの予報です。港の見える丘公園の雪景色を見にお出かけになりませんか。大佛次郎記念館ではテーマ展示「鞍馬天狗誕生90年」を開催中です。どうぞ足元に充分気をつけてお越しください。
 
横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館公式サイト
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2014-02-08 17:49 | 季節のたより