横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 鎌倉ペンクラブ・早見芸術学園共催による公開講座「鎌倉文士『大佛次郎』を読み直す」が、11月2日より始まります。
◆会期
2013年11月2日、9日、16日、23日
土曜日 14:00~15:30
◆会場
早見芸術学園鎌倉本校
◆料金
4,000円(4回通し)
定員80名(先着順)
※開講間近のため、お電話にてお問合せください。
◆内容
第1回 11月2日(土)
『天皇の世紀』の新しさ-従来の維新史との相違
山口俊章(フランス文学者)
第2回 11月9日(土)
『鞍馬天狗』をめぐって-進化していった鞍馬天狗
秋林哲也(編集者)
第3回 11月16日(土)
『赤穂浪士』から『パリ燃ゆ』へ-大佛次郎における正義のかたち
春名徹(作家)
第4回 11月23日(土)
『パリ燃ゆ』-歴史は語る・歴史を語る
深田甫(ドイツ文学者)
◆お問い合わせ
鎌倉ペンクラブ事務局
0467-24-4002(平日9:00~17:00)

※大佛次郎没後40年記念事業については こちら

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館公式サイト
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2013-10-29 22:13 | トピックス
 杉田劇場で、大佛次郎没後40年記念事業の一環として、パネル展示「横浜生れの作家 大佛次郎」を開催中です。
 生誕地横浜に終生思いを寄せた大佛は、横浜を舞台にした作品を数多く遺しました。開化期の横浜に始まり、昭和の初めから昭和40年代まで、変わりゆく故郷を見つめ続けました。
 大佛作品に登場する横浜と、最も長く続いたシリーズ「鞍馬天狗」をパネルで紹介する展示は、10月31日までです。どうぞお立ち寄りください。
◆会場 杉田劇場ロビー
◆時間 9時~22時(10月31日は12時まで)
◆料金 無料

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館公式サイト
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2013-10-25 10:00 | トピックス
b0134195_11393580.jpg
 本日より10月27日(日)までの4日間、大佛次郎記念館1階和室で、愛蔵品展を開催します。
 当記念館では、2010年から毎年秋の数日間のみ、和室に座して大佛次郎の愛蔵品を間近にごらんいただく展覧会を催してきました。今回は大佛の東洋趣味に光を当てます。
 「文房四宝」とは、中国で生まれ東洋の芸術を支えてきた紙・墨・筆・硯を指し、とりわけ硯はその代表格とされています。とくに宋・明・清の時代にわたって工芸的にすぐれたものが製作、愛玩されました。
 大佛が文房四宝の世界に開眼したのは、書家にして硯の鑑定家として著名な小野鍾山との出会いを通してのことです。1944年(昭和19)から翌年にかけて書かれた『終戦日記』を読むと大佛が「小野老人」をしばしば訪ね、「研雲山房」で硯や墨、水滴などを見せてもらい、ときに購入していた様子がうかがえます。
 硯や墨の拓本、および拓本をまとめた硯墨譜に加えて、小野鍾山の関係資料をご紹介し、大佛と東洋文化との接点を垣間見ていただけましたら幸いです。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館公式サイト
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2013-10-24 11:51 | 展示
 大佛次郎作品ゆかりの場所をめぐる文学散歩-歴史編・幕末の神奈川宿-を、11月14日(木)に開催します。11月4日(必着)までにお申込ください。
◆日程
2013年11月14日(木) 午前9時30分~12時30分(予定)
◆予定コース(約5キロ)
横浜駅西口出発~神奈川台~旧東海道~旧神奈川宿*~神奈川新町駅前にて解散予定
*旧神奈川宿【本覚寺(アメリカ領事館跡)、甚行寺(フランス公使館跡)、神奈川台場公園(台場遺構)、宗興寺(ヘボン施療所跡)、慶運寺(フランス領事館跡)、成仏寺(アメリカ人宣教師宿舎跡)、神奈川通東公園(長延寺・オランダ領事館跡)など】
※天候の状況等により行程が変更されることがあります
※途中、100段超の階段上りを含む高低差があります
◆案内人 内海孝(東京外国語大学名誉教授、大佛次郎記念館研究員)
 横浜生れとはいえ、横浜の近代史は作家となってから勉強したと、大佛次郎は語っている。彼の小説の中途から、19世紀後半以後の「近代の横浜」が登場してくるのはそれゆえである。とりわけ最後の作品となった『天皇の世紀』は日本の近代がどのようにして、どのような特質をもって形づくられたかを歴史的資料にもとづき書かれた。日本近代史のなかに、横浜は1850年代、突如として、姿をあわらした。当時の横浜は、東海道の「神奈川宿」とそこから海をへだてた「横浜村」とをあわせて考えなければならなかった。神奈川宿がもっていた歴史的な位置と役割について大佛次郎は、どのように登場させ、描いたのであろうか。旧東海道「神奈川宿」の周辺を歩きながら、それらを考えてみたい。
◆参加費
500円(資料代、保険料込) ※大佛次郎記念館無料入館特典付
◆定員 25名(応募者多数の場合抽選)
◆対象 約5キロのコース(100段超の上りを含む)を歩ける方
◆申込方法 参加受付は終了しました
はがき、FAX、Eメールのいずれかに 
①行事名 ②住所 ③氏名 ④年齢 ⑤性別 ⑥電話番号 ⑦FAX番号 ⑧メールアドレス を記入してご送付ください。(Eメールの場合は、件名を「11/14文学散歩」とし、本文に必要事項を記載してください)
※いずれも11月4日(月・祝)必着。 抽選結果は11月9日(土)までにお知らせします。
※いただいた個人情報は、文学散歩に関する目的のみに使用します。
◆主催・お問合せ
大佛次郎記念館 TEL045-622-5002 FAX045-622-5071 
〒231-0862 横浜市中区山手町113
【応募専用アドレス】osaragi-oubo@yaf.or.jp

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館公式サイト
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2013-10-21 22:36 | イベント
 10月20日(日)、シネマ・ジャック&ベティで、大佛次郎原作の無声映画「鞍馬天狗」が活動弁士付で上映されます。第3回横浜みなと映画祭プログラムのひとつで、終映後には“「鞍馬天狗」横浜に現る”をテーマにトークショーも。
◆日時 2013年10月20日(日)16時30分
◆会場 シネマ・ジャック&ベティ
◆料金 1,800円
  ※映画祭一日通し券:4,800円もあり(10/19(土)、20(日)各日指定)
◆上映作品
「鞍馬天狗」1928年
監督:山口哲平
原作:大佛次郎
出演:嵐寛寿郎、五味国枝 ほか
活動弁士:斎藤裕子
◆トークショー(上映後会場にて)
ゲスト:斎藤裕子(活弁士)、寺十吾(俳優・演出家)、平野正裕(横浜開港資料館研究員)
◆問合せ 横浜みなと映画祭実行委員会
TEL045-243-9800(シネマ・ジャック&ベティ内)

※詳しくは こちら

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館公式サイト
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2013-10-18 20:20 | トピックス
b0134195_12585497.jpg 港の見える丘公園ローズガーデンのバラが咲きはじめました。様々な品種のバラが順次開花し、これから見ごろを迎えます。
 館内では大佛次郎没後40年を記念し、テーマ展示「90年前のメディアミックス<新聞・雑誌・映画>-大佛次郎、登場-」、横浜音祭り2013連携ミニ展示「大佛次郎の音楽館」を開催中です。どうぞお出掛けください。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館公式サイト
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2013-10-13 13:03 | 季節のたより
 横浜にぎわい座で、大佛次郎没後40年記念事業の一環として、展示「大佛次郎と落語」を開催中です。
 若いころから舞台芸術に関心を持つ大佛は、執筆の合間にラジオで落語を聞き、落語に関する貴重な書籍を蒐集するなど、落語へ深い関心を寄せました。
 また、戦後間もなく出版した主宰誌「苦楽」誌面で落語に関する連載を発案、当時演芸記者であった安藤鶴夫による「落語鑑賞」が連載されます。これを機に二人の交流がはじまり、後に安藤は「巷談 本牧亭」で直木賞を受賞します。
 大佛次郎の多彩な作家活動と、日本の伝統芸能である落語に深い関心を寄せた大佛次郎のまなざしについて紹介するこの展示をどうぞお見逃しなく。
◆会場 横浜にぎわい座2階情報コーナー
◆時間 10時~22時
◆料金 無料

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館公式サイト
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2013-10-12 11:52 | 展示
 10月12日(土)横浜みなとみらいホールで、無声映画とパイプオルガンの響きが出会う「シネマ×パイプオルガンが開催されます。
 この催しは大佛次郎没後40年記念事業の一環で、大佛次郎原作「鞍馬天狗・恐怖時代」を新たなスタイルで上映するものです。同時上映は、SF映画「メトロポリス」。ピーター・クラシンスキーによるパイプオルガン即興演奏と、活動弁士付きの映像を、お楽しみください。

b0134195_21454996.jpg◆日時 2013年10月12日(土)16時
◆会場 横浜みなとみらいホール 大ホール
◆料金 全席指定 1,800円
     学生・障がい者手帳をお持ちの方
     1,500円
◆演奏 ピーター・クラシンスキー
      (オルガン)
◆上映作品
「鞍馬天狗・恐怖時代」1928年
監督:山口哲平
主演:嵐寛寿郎
活動弁士:斎藤裕子

「メトロポリス」1926年
監督:フリッツ・ラング
主演:グスタフ・フレーリヒ、ブリギッテ・ヘルム
◆問合せ 横浜みなとみらいホール
TEL045-682-2000
※詳しくは こちら

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館公式サイト
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2013-10-10 21:23 | トピックス
 かつて大佛次郎がお客様をもてなした鎌倉・雪ノ下の茶亭(鎌倉市景観重要建築物等)が、毎年春・秋の2回特別公開されています。
 秋の公開日にあわせて、書籍とグッズの出張販売を行います。鎌倉散策の合間にどうぞお立ち寄りください。

◆日時 平成25年10月5日(土) 10時~16時(予定)
 ※天候等の都合で販売時間が変更されることがございます
◆ 大佛次郎茶亭
(JR鎌倉駅より徒歩12分 鎌倉市雪ノ下1-11-22)
◆特別公開についての詳細は
 (公財)鎌倉風致保存会 TEL0467-23-6621 

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館公式サイト
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2013-10-05 10:23 | 書籍・グッズ

中学生が職業体験

b0134195_1211289.jpg 10月2日・3日の2日間、横浜国立大学附属鎌倉中学校から2年生2名が職業体験に訪れました。中学生が見た記念館のおススメポイントは、どんなところでしょうか?実際に書いた記事をご覧ください。(写真は体験で作ったキャプション、展示で使用予定)


 今回、僕たち横国大附属鎌倉中2年二人は、大佛次郎記念館(横浜・港の見える丘公園内)で職場体験をしました。
 大佛次郎(おさらぎじろう)(本名:野尻清彦)は、大正・昭和に活躍した作家です。主な作品に、「鞍馬天狗」「霧笛」「天皇の世紀」などがあります。また、猫好きだった大佛次郎は、必ず家に10匹以上の猫がいたそうです。
 大佛次郎記念館は、そんな大佛次郎の著書、大佛次郎に宛てられた手紙などが所蔵されている記念館です。
 今回僕は、カルチャースタッフの体験、書庫や記念室の温度管理などをしました。職場体験は思っていたよりもおもしろかったです。また、僕はここに来るまで大佛次郎のことを知らなかったけど、今では詳しく話せるようになりました。
 b0134195_1262221.jpgこのように、大佛次郎の事を知らない人でもこの記念館では詳しく説明できるようになります。僕がお勧めしたい場所は、記念室です。ここは、鎌倉にある大佛邸の書斎を再現した部屋になっています。















b0134195_12131448.jpg 僕達、附属鎌倉中学校生徒が訪問した大佛次郎記念館は、横浜の港の見える公園のすぐそばにあり、外見が赤レンガですのでひとめでわかります。
 大佛次郎は大正から昭和にかけて活躍した作家です。主な作品は「鞍馬天狗」や「帰郷」などです。
 b0134195_12123534.jpgまた、大佛次郎はペンネームであり本名は「野尻清彦」であり、ほかにも九つのペンネームがあり全部はわかりません。
 大佛次郎はスポーツ万能であり、水泳、スキーなど様々なスポーツを楽しんでいましたが中でも一番すきだったのは、野球だそうです。
 このようにいろいろと言っていますが、ぼくは来るまで大佛次郎のことをしりませんでした。なので、初めて来る人でも、安心です。館内にも綺麗な猫のオブジェや彫刻があり見学だけでも楽しめます。また、現代と当時の時代を比べており、今とのちがいがはっきりとわかります。イベントなどもするので、時期によっても様々な楽しみがあるので一度は見に行くことをお勧めします。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館公式サイト
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2013-10-03 12:02 | トピックス