横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2013年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 b0134195_2047320.jpg

 大佛次郎記念館中庭では、染井吉野が散り始めましたが、枝垂れ桜の見ごろは続いています。
 散る桜、残る桜をお楽しみください。
 (3月29日撮影)


横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2013-03-29 20:51 | 季節のたより

枝垂れ桜が満開に

 
b0134195_21561654.jpg

 写真は、大佛次郎記念館2階から霧笛橋方面の眺めです。(3月25日撮影)桜の見ごろはまだ続いています、どうぞお出掛けください。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2013-03-25 22:00 | 季節のたより
b0134195_16405260.jpg 港の見える丘公園で、早くも桜が見ごろを迎えています。大佛次郎記念館中庭では、染井吉野と枝垂れ桜が同時に咲いています。
 大佛次郎は自邸の庭に枝垂れ桜を植え、毎年開花を楽しみにしていました。旅行に出る際にも「庭のしだれ桜の開花に間に合ふよう帰る予定です」と、兄・野尻抱影宛の手紙に記しています(1969年(昭和44)4月3日付葉書 大佛次郎書簡集「おさらぎ選書」第19集より)。
 開催中のテーマ展示「洋雑誌が映すモダン都市1920's~30's」では、華やぐ時代の文化を紹介しています。桜花と共に、どうぞお楽しみください。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2013-03-24 09:15 | 季節のたより
b0134195_11554891.jpg ミニ展示「大佛次郎が見た関東大震災」は、3月24日までの開催です。
 自筆原稿「地震の話」や 「震災挿話 鎌倉大仏裏」が掲載された雑誌「中学生」など約20点の資料で、震災との遭遇が作家活動に与えた影響をたどっています。

b0134195_128249.jpg 兄・野尻正英(抱影)が清彦(大佛次郎)にあてた葉書は、大震災2日後のもので、弟妹を案ずる気持ちが綴られています。
 大佛の「地震の話」は同名エッセイが2作あり、1959年(昭和34)と63年(昭和38)に新聞掲載されました。いずれも、大震災から40年を経て、若い世代にその怖ろしさを語りかけています。
 また、鎌倉復興祭のアーチや震災瓦礫で造成された山下公園を望む写真で、復興の様子を紹介しています。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2013-03-23 11:08 | 展示

カンヒザクラが見ごろに

b0134195_12175198.jpg 港の見える丘公園の寒緋桜が見ごろを迎え、濃い桜色の花が満開です。
 また、大佛次郎記念館中庭では椿が開花しました。大佛が好んだ椿は館内の意匠にも取り入れられています。外と内で咲き競う様をどうぞご覧ください。
b0134195_12181855.jpg
「腥ぐさきまでにひろごり落椿」
「懈げに猫の瞳の落花追ふ」
大佛次郎句集(「おさらぎ選書」第20集)より


横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2013-03-16 12:16 | 季節のたより
 
b0134195_19595627.jpg

 3月9日、『母の遺産 新聞小説』で第39回大佛次郎賞を受賞した水村美苗さんを開港記念会館に招き、「大佛次郎賞受賞記念講演会」を開催しました。
 「『母の遺産 新聞小説』と近代日本における横浜の意味」という演題で、水村さんにとっての横浜はどんな街であったのか、そして、『母の遺産』に描かれた「横浜に対する母の想い」はどんな意味を持っていたのかが語られました。また、講演の後には質疑応答が活発に行われました。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2013-03-15 19:34 | 講座・講演会
b0134195_11131570.jpg 3月24日(日)まで、ミニ展示「大佛次郎が見た関東大震災」を開催中です。
 1923年(大正12)9月1日、外務省嘱託・野尻清彦(のじり きよひこ)は、鎌倉で関東大震災に遭遇しました。生活を立て直すために時代小説を書いたことが、作家・大佛次郎(おさらぎ じろう)の誕生につながります。
 大佛が綴った文章を通して、被災から復興までをどのように見たか、その体験が作家活動にどのような影響を与えたかを、約20点の資料で紹介します。

 本企画は、全国文学館協議会39館で一斉に行う共同展「文学と天災地変」に参加しています。

b0134195_11153032.jpg◆主な展示資料
・自筆原稿「地震の話」1959年(昭和34)1月23日 西日本新聞掲載
・野尻正英(抱影)書簡 清彦あて 1923年(大正12)9月3日
・「中学生」 第8巻第11号 1923年(大正12)11月 「震災挿話 鎌倉大仏裏」掲載
・『図説 鎌倉回顧』1969年(昭和44)鎌倉市刊 「長谷の家」掲載

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2013-03-08 10:51 | 展示

水村美苗氏サイン会

 3月9日(土)14時から横浜市開港記念会館で開催される「第39回大佛次郎賞受賞記念講演会」会場内で、水村美苗氏のサイン会を開催します。
 当日会場でご購入またはご持参の『母の遺産 新聞小説』(中央公論新社 1,890円)または水村節子著『高台にある家』(中公文庫 840円)を対象に、講演終了後サインをします。
 なお、講演会の申し込みが定員に達したため、チケット受付は終了しました。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2013-03-06 10:49 | 講座・講演会