横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 
b0134195_1191216.jpg
 7月28日より開催してきた「読書会『終戦日記』を読む」が、8月18日に終了しました。締めくくりにふさわしく参加者から積極的な発表と意見交換が行われました。
 b0134195_1194953.jpg
 大佛次郎の戦争観、兄・野尻抱影との関係、戦時中の読書歴、日記を書き始めた動機など、多様な観点から日記が読み解かれ、特別参加の野尻政子さん(大佛次郎長女)が語る大佛次郎像は、参加者に深い印象を残しました。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2010-08-21 11:22 | トピックス
b0134195_11384715.jpg
 大佛次郎が太平洋戦争末期に記した日記帳を、9月26日(日)まで開催中のスポット展示「大佛次郎 戦時下の日々-『終戦日記』から-」でご覧いただけます。
 昭和二十年八月十五日の記述は「晴。朝、正午に陛下自ら放送せられると予告。」で始まり、「覚悟しおりしことなるもそこまでの感切なるものあり」と心情が綴られています。

b0134195_1143133.jpg
  また、日記中で「みか子に手紙」と記載のある野尻みか子(大佛次郎姪)あて書簡など、貴重な資料もあわせて展示しています。


横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2010-08-15 11:55 | トピックス
b0134195_16574118.jpg
 大佛次郎記念館読書会 『終戦日記』を読む 第3回が8月11日に開催され、参加者からのレポート配布と発表により進められました。
 日記に見られる人的関係、戦時下の文人生活、大佛の永井荷風観、鎌倉文士の当時の住居、戦況の記録と当時の新聞記事、といった観点から日記の内容が掘り下げられました。

b0134195_1658546.jpg また、特別参加の野尻政子さん(大佛次郎長女)が語る当時の思い出話に、参加者は熱心に耳を傾けていました。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2010-08-14 17:06 | イベント
 夏休みも中盤にさしかかりました。大佛次郎記念館では下記の入館特典を設けていますので、ぜひご家族揃ってお越しください。

毎月第2・第4土曜日
高校生以下無料(通常:高校生200円、小中学生100円)
「ミュージアム・クイズラリーよこはま2010」参加者 
一般(高校生以上)150円(通常:200円) 小中学生無料(通常:100円)

8月は「かながわ子ども・子育て支援月間」 詳しいご案内は こちら
「ミュージアム・クイズラリーよこはま2010」
 詳しいご案内は こちら

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2010-08-05 12:48 | トピックス
 b0134195_16595830.jpg
 大佛次郎記念館読書会 『終戦日記』を読む 第2回が8月4日に開催されました。
 参加者それぞれに読み込んだ中から、「義勇隊」や「隣組」をキーワードに地域とのかかわりに関する考察、仕事への姿勢を示す記述から作家の生きかたや日記を書き始めた理由への考察、「闇値の変化を出来るだけくわしく書き留めておくこと」という巻頭の記述から生活観への考察、そして戦争を客観的に綴った背景への考察などが提示され、意見交換が活発に行われました。

b0134195_1703894.jpg

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2010-08-04 16:40 | イベント