横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:イベント( 120 )

10月1日(土)、鎌倉・雪ノ下の茶亭(鎌倉市景観重要建築物等)において、秋の特別公開が行われました。
b0134195_16513645.jpg

あいにくの天気でしたが、幸い雨に降られることはなく、多くの方にご来場いただきました。

葉の模様が、鷹の羽の模様に見える「タカノハススキ」も、秋の風情を感じさせてくれました。
b0134195_1652643.jpg

来年の春にも特別公開が行われますので、その際には是非お立ち寄りください。
[PR]
by ojmm | 2016-10-04 16:54 | イベント
三鷹の森芸術文化センターでは、「続 小説を、観る。~文豪作品が原作の映画特集~」なるイベントを開催しており、10月15日には、大佛次郎原作の『帰郷』と『風船』の上演があるそうです。なかなか、目する機会が少なくなってしまった2作を鑑賞できる絶好の機会です。秋の夜長、三鷹に足を運んでみませんか?

【イベントの詳細】
日程:2016年10月15日(土)
時間:夜の部16:00上映開始(※昼の部は完売いたしました。)

   『帰郷』16:00~17:44
    休憩(36分)
   『風船』18:20~20:10
   2本立て上映/全席指定席/昼夜入れ替え制
   ※1本目と2本目の間に30分程度の休憩がございます。

【作品紹介】
『帰郷』1950年/104分/白黒/35mm/松竹)
  監督…大庭秀雄
  原作…大佛次郎『帰郷』
  出演…佐分利 信、木暮実千代、津島恵子、徳大寺 伸、
     三井弘次、山村 聰

戦時中、上官や同僚の汚職の罪を一身に背負い、海外での隠遁生活を余儀なくされていた守屋(佐分利)は、以前一度だけ会った女(木暮)と偶然再会したことで、新たな運命の糸に巻き込まれていき……。
やがて終戦を迎え、日本に戻った守屋だったが、その後も彼の人生は「戦争」に翻弄され続けていく。

『風船』(1956年/110分/白黒/35mm/日活)
  *東京国立近代美術館フィルムセンター所蔵作品
  監督…川島雄三
  原作…大佛次郎『風船』
  出演…森 雅之、三橋達也、芦川いづみ、新珠三千代、北原三枝、
     左 幸子、二本柳 寛

戦後、苦しい時期を経て実業家として成功した男(森)は、親の下で働き、何不自由ない生活を当然だと言わんばかりに振る舞う息子(三橋)の、ある心無い言動を目の当たりにして……。
川島監督ならではの乾いたトーンで、真に満ち足りた生活とは何かを問いかける、飽食した今の時代にこそ響く、傑作である。

料金:一般1,000円/学生800円(※公演当日、要学生証)
会場:三鷹市芸術文化センター 
   星のホール http://mitaka.jpn.org/access.php

ご予約:電話 三鷹市芸術文化センター
       0422-47-5122(10:00~19:00)
    WEB http://mitaka-art.jp/ticket 
※事前登録(無料)が必要です。(携帯電話のみ自動採番) 

主催:公益財団法人 三鷹市スポーツと文化財団
[PR]
by ojmm | 2016-09-30 09:14 | イベント
各回とも、とても多くのお友達に参加していただくことができました。
本当にありがとうございます!

描いていただいた感想画の展示期間は
8月20日(土) ~ 8月28日(日)までとなります。
b0134195_10242744.jpg

どうぞこの機会にご来館ください。
[PR]
by ojmm | 2016-08-20 10:25 | イベント
台風一過のもと、風の強さは残っていますが、見事な好晴です!
b0134195_1124983.jpg

予定どおりイベントは開催されますので、たくさんのお友達のご参加をお待ちしております!
b0134195_11373.jpg

8月17日(水)・8月18日(木)
1回目 11:00~12:00  2回目 14:00~15:00 

各回とも先着20名様となります。(事前申込は不要です)
このイベントに参加される方(同伴のご家族も含む)は入場無料!
[PR]
by ojmm | 2016-08-17 11:03 | イベント
大佛次郎記念館で開催中の展示「瞬間を切る取る画家 ポール・ルヌアール」ですが、本日、14時より展示解説があります。フランスの画家と言えば「ルノアール」じゃないの?「ルヌアール」って誰?と思っている方は、是非解説を聞いてみてください。

大佛次郎の作品『ドレフュス事件』と、ポール・ルヌアールの版画集『ドレフュス事件』が、並行して展示されいるコーナーでは、ドレフュス事件がどんな事件か、どんな有名人がかかわっていたのかなど、面白い話が聞けること請け合いです!

※次回の展示解説は、9月10日(土)、10月8日(土)、11月12日(土)いずれも14時からとなります。

版画集『ドレフュス事件』より 「『フロンド』紙」
b0134195_13571322.jpg

[PR]
by ojmm | 2016-08-13 13:59 | イベント
8月17日(水)・8月18日(木)
1回目 11:00~12:00  2回目 14:00~15:00 

各回とも先着20名様となります。(事前申込は不要です)
このイベントに参加される方(同伴のご家族も含む)は入場無料。

大佛次郎は、猫のことが大好きだった作家として有名です。
大佛次郎の書いた童話「白猫白吉」の朗読を聞いて、心に浮かんだイメージを自由に描いてみませんか?

感想画を描いてくれたお友達には、オリジナル缶バッジをプレゼント!
[PR]
by ojmm | 2016-08-12 14:37 | イベント
横浜文学散歩~富岡編~
 直木三十五
   なぜ大佛次郎記念館が
   直木三十五なのか?



毎年開催しています「横浜文学散歩」ですが、今回は京急富岡駅を起点に富岡周辺を巡りたいと思います。例年のように、コースをお知らせする形ではなく、謎解きのミステリー・ツアー形式で開催予定です。
講師は、東京外国語大学名誉教授の内海孝先生です。先生と一緒に、謎解き散歩に出かけてみませんか?

開催日時:2016年10月15日(土)13:30-16:00(予定)
集合場所:京急富岡駅(改札口)  解散:京急能見台駅(予定)
参加費:500円(保険料込み・大佛次郎記念館観覧券の特典付き)
定員:20名(応募者多数の場合は抽選)
対象:約3~5キロのコースを歩ける方(雨天決行)
申込方法:往復はがきのみの事前受付(申込締切:9月4日(日)必着)
     はがきの書き方詳細はこちらから
※抽選結果は、当落にかかわらず9月9日(金)までに返信いたします
※参加費用は、事前の郵便振替となりますのでご承知おきください。(今回から手続きが変わっています)
※頂いた個人情報は、「横浜文学散歩」以外には一切使用いたしません。
[PR]
by ojmm | 2016-07-06 11:55 | イベント
4月9日(土)、鎌倉・雪ノ下の茶亭(鎌倉市景観重要建築物等)において、春の特別公開が行われました。
当日は晴天に恵まれ、桜吹雪の風情を楽しむ事が出来ました。
たくさんの方にご来場いただき、誠に有難うございました。
b0134195_114169.jpg

今秋にも開催されますので、紅葉見物とともにお越し頂ければ幸いです。
b0134195_1143816.jpg

[PR]
by ojmm | 2016-04-10 11:09 | イベント
本日は天気もよく、絶好の花見日和です。
b0134195_11555058.jpg

6日(水)、7日(木)、10日(日)は和室を全日公開しておりますので、ぜひこの機会に桜をお楽しみください。
b0134195_11191869.jpg

(写真は和室より、4月6日に撮影)
[PR]
by ojmm | 2016-04-06 11:20 | イベント
3月20日(日)~4月10日(日)は和室利用の予約がない日にかぎり、無料開放いたします。(※入館料は必要になります)

和室では、大佛次郎が詠んだ春の俳句をパネルで展示しています。
b0134195_13185438.jpg

(写真は和室より、4月2日に撮影)

落ち着いた雰囲気のなかで、じっくりと桜を堪能できますので、皆さまのご来館をお待ちしております。
[PR]
by ojmm | 2016-04-02 13:38 | イベント