横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:季節のたより( 63 )

頑張るアカンサス

b0134195_12444867.jpg 大佛次郎記念館横のアカンサスが、先日の台風で横倒しになりながら、首をもたげて咲いています。
 例年夏のはしりにまっすぐ伸びる花ですが(一昨年の様子は こちら )、今年のアカンサスは雨にも風にも負けず天に向おうとしています。
 大佛次郎記念館では、7月16日(月・祝)まで、テーマ展示「フランス19世紀末の”事件”と近代日本―大佛次郎4部作をめぐって―」を開催中です。
 ご来館をお待ち申し上げます。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2012-06-27 12:11 | 季節のたより
b0134195_12541768.jpg 港の見える丘公園ローズガーデンのバラが見ごろを迎え、にぎわっています。
 大佛次郎記念館では、「フランス19世紀末の”事件”と近代日本―大佛次郎4部作をめぐって―」を開催中です。花と歴史にロマンを感じる小さな旅はいかがでしょうか。
 
横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2012-05-20 12:45 | 季節のたより
b0134195_1264550.jpg 港の見える丘公園ローズガーデンのバラが咲きはじめました。様々な品種のバラが順次開花し、これから見ごろを迎えます。
 大佛次郎が1946(昭和21)年に書いたエッセイ「薔薇を植える」には、農園の「爺さん」が薔薇の切株を持ってきて「私には見当のつかない名を挙げて一々の花の色を説明初めた。純白なのがあった。真紅なのがある。クリーム色で花の芯が緋色なのがあった。僕の頭の中にも、もと見たさまざまの色の薔薇の花どもが咲き初め、仄かに匂うようである。爺さんの誘惑は強く、戦争中掘起こしてあった狭い庭の菜園に遂に幾株かを植えることになった。」と綴られています。
 大佛が愛でた薔薇に思いを馳せながら、記念館の展示と散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2012-05-12 12:03 | 季節のたより

しだれ桜が満開に

b0134195_14435060.jpg 大佛次郎記念館中庭のしだれ桜が満開です。
(写真は4月13日撮影)
 大佛次郎は四季折々の花を庭に植えています。しだれ桜はお気に入りのひとつで、毎年花見を楽しんでいました。昭和36年のエッセイ「遠山ザクラ」には、「私の庭にも三年前の緑の週間に舗道の植木市から運び入れさせた若いシダレザクラがある。」「夕日を受けて花が光っている時、やや紅の濃い花の色がこのごろの空の、あさぎに照りはえて、私を喜ばせている。」と、綴りました。記念館のしだれ桜は、鎌倉・大佛次郎茶亭の庭にならい植えられたものです。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2012-04-13 14:39 | 季節のたより
b0134195_18584950.jpg 桜だよりの聞かれるこの頃、港の見える丘公園でも桜が見ごろを迎えています(写真は4月7日午前撮影)。
 大佛次郎記念館では、テーマ展示「フランス19世紀末の”事件”と近代日本―大佛次郎4部作をめぐって―」を開催中です。
 また、2012年3月に収蔵品展の展示替えもいたしました。どうぞお出掛け下さい。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2012-04-07 19:08 | 季節のたより

カンヒザクラが見ごろに

b0134195_112857100.jpg 港の見える丘公園の寒緋桜が見ごろを迎えました。今年は開花が遅れましたが、春の陽気に誘われて濃い桜色の花が満開です。
 大佛次郎記念館では、3月14日より新たなテーマ展示「フランス19世紀末の”事件”と近代日本―大佛次郎4部作をめぐって―」が始まりました。どうぞお出掛け下さい。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2012-03-22 11:29 | 季節のたより

初冬の紅葉

b0134195_15363758.jpg
 写真は、大佛次郎記念館和室から見上げた紅葉です。港の見える丘公園では、紅葉と名残のバラが共演しています。
 また、近隣の山手西洋館では、「世界のクリスマス」が開催されています。横浜・山手散策で、季節の移り変わりを感じてみてはいかがでしょう。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2011-12-10 15:40 | 季節のたより
b0134195_12373487.jpg

 港の見える丘公園ローズガーデンのバラが、開花しました。様々な品種のバラが順次開花し、例年10月中旬から11月下旬頃まで楽しめます。
 当記念館では、11月13日(日)まで、テーマ展示「パリ・コミューンとメディアⅡ 同時代人のまなざし、大佛次郎のまなざし」を開催中です。秋の一日、花を愛で、歴史に触れる散策はいかがでしょうか。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2011-10-15 12:39 | 季節のたより

金木犀が満開に

b0134195_1094697.jpg 10月9日に迎える大佛次郎の誕生日を祝うように、記念館脇の金木犀が満開となりました。
 大佛は花を好み、自宅の庭に四季折々に楽しめる草木を植えていました。エッセイ『この秋』では、「私の誕生日が十月九日なのだが、このころが木犀のさかりなので、(中略)誕生日を、窓の外に花ざかりのこの木を置いて迎えるのは、幸福に思うことである。」と書いています。
 港の見える丘公園では秋のバラが咲き始めました。大佛の愛した花の香りと、館内の直筆原稿とで、作家の感性に触れてみてはいかがでしょうか。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2011-10-08 10:12 | 季節のたより
b0134195_1651471.jpg
 港の見える丘公園のバラが見ごろを迎えました。公園のバラとともに、大佛次郎記念館内の花を楽しんではいかがでしょうか。

b0134195_1681869.jpg
 当館には自然を愛した大佛次郎が好んだ花の意匠が随所に取り入れられています。写真の天井上部には椿、猫が乗るランプの取り付け口と壁紙の図案には梅がかたどられています。このほかにも、様々な場所に潜む花を探してみてください。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2011-05-14 16:12 | 季節のたより