横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2014年 10月 02日 ( 2 )

私がおすすめしたいのは大佛次郎記念館のこだわりです。
まず、外観は赤レンガで作られているので遠くから見てもすぐにわかり、目を引く感じです。
中に入っていくと、入口近くに青いステンドグラスがあります。こちらはただ肉眼で見ても光が差し込んでいてきれいな青ですが、カメラを通してみるともっと濃い青色になり、鮮やかさが増しています。そして大佛次郎記念館内は大理石があり、主に白色です。なのでそのステンドグラスから差し込んでくる光によって一階の空間全体が青く染まります。
b0134195_1051963.jpg

さて、ここで皆さんお気づきになったでしょうか?実はこの館はステンドグラスの青、大理石の白、赤レンガの赤でフランス国旗のトリコロールになっているんです。
大佛次郎はフランスの法律などを勉強していて、フランス文学の翻訳や「パリ燃ゆ」などの作品を手がけていました。
これを初めて聞いたときは「ああ、なるほどっ!」と思いました。そんな細かいところまでこだわっていて感激しました。    (m・m)



横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館公式サイト
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2014-10-02 13:00 | トピックス
私たちは横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉中学校の2年生です。緊張や不安はありましたが、担当者の方々をはじめ、皆様温かく迎えてくださいました。とても良い経験を、本当にありがとうございました!

私たちは2日間、お世話になりました。今回は主に、開館準備、書庫の温湿度管理、キャプションの作成、カルチャースタッフとしての受付業務、お客様への展示説明、ブログ作成をさせていただきました。
b0134195_11455727.jpg

私たちの通う鎌倉の地にもゆかりのある大佛次郎ですが、最初は全く知りませんでした。しかしこの体験を通して大佛次郎の作品にふれることができましたし、今では人に説明できるようになりました。
記念館には大佛次郎の作品はもちろん、学生時代に収集していた外国の文学や、大佛次郎が愛してやまなかった猫の彫刻などが展示・保管されています。また、小さい子も気軽に作品に関われるイベントもあり、大佛次郎の世界にふれることができます。小学生から大人の方、猫好きの方まで、大佛次郎を深く知ることができる記念館です。ぜひ今度は家族と来たいと思いました。 (r・s)



横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館公式サイト
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2014-10-02 11:54 | トピックス