横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

特別展「大佛次郎とフランス」開催

b0134195_20124237.jpg


 平成20(2008)年は大佛次郎記念館の開館30周年に、そして日仏修好通商条約が締結されて150周年にあたる年です。大佛次郎はフランスと縁の深い作家として知られています。これを記念し標記の特別展を開催します。
 大佛次郎は横浜に生まれ、終生変わることのない愛情を故郷に寄せていました。横浜がもつ開港以来の歴史と異国情緒は、日本の歴史と文化を考え作品化する上でのよき土壌でもありました。
 第一高等学校でフランスの法律を学び、東京帝国大学の政治学科卒業後は、外務省嘱託として仏語情報資料の翻訳に携わるなど、フランスとの関わりはいっそう深まっていきます。
 大佛次郎は、日本の作家でありながらフランス第三共和政下の事件を題材とする「ドレフュス事件」や「パリ燃ゆ」などのノンフィクションを書きました。本展示では、その時代背景と意味をさぐり、時局とジャーナリズムの関係に焦点をあてながら、なお今日性を帯びる大佛作品の本質に迫ります。さらに、小説やエッセイに映しだされたフランスを取りあげ、そこに息づくフランス的エスプリを通して大佛文学の奥行きと幅広さを紹介します。

会期
平成20年10月1日(水)~11月24日(月)
10月27日(月)休館

開館時間
午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)

入館料
大人200円(150円)、小・中学生100円(80円)
( )内は20名以上の団体料金

監修
松井道昭(大佛次郎記念館研究員・横浜市立大学教授)

学術協力
村上光彦(大佛次郎研究会会長・成蹊大学名誉教授)

後援
朝日新聞横浜総局、神奈川新聞社、NHK横浜放送局、神奈川県博物館協会

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2008-09-24 16:33 | イベント