横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

鞍馬天狗シリーズ「角兵衛獅子」が帰ってきた!

鞍馬天狗シリーズの中でも、不動の人気を誇る「角兵衛獅子」。美空ひばりが越後獅子=角兵衛獅子を生業とする杉作少年を演じた映画『角兵衛獅子の唄』の原作としても有名なこの作品が、小学館P+Dブックスから、この8月に復刻されました!
小学館の「P+D BOOKS」とは、ペーパーでもデジタルでも手に取れることから名づけられたペーパーバック書籍と電子書籍のブックレーベルのこと。すでに廃刊となっていた昭和の名作の数々を、2015年から発売・発信し続けています。
鞍馬天狗シリーズは、5冊、今月から5か月をかけて1冊ずつ復刻されます。
装丁もおしゃれで、揃えたくなりますね。
このシリーズは、戦後日本を代表する哲学者、評論家で、大衆文学研究者としても大家だった鶴見俊輔氏によるセレクションです。巻末には、鶴見俊輔氏の文章「鞍馬天狗おぼえがき」も掲載されているのが魅力です。
こちらは大佛次郎記念館受付でも、ご購入いただけます!
(販売価格:648円・電子書籍版も同価格)

b0134195_09514475.jpg




[PR]
by ojmm | 2017-08-16 13:42 | トピックス