横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大佛次郎の文章の力!

平成29130日(月)東京の帝国ホテルにて、第43回大佛次郎賞と第16回大佛次郎論壇賞の受賞式が行われました。今年の受賞は、大佛次郎賞が浅田次郎氏の『帰郷』、大佛次郎論壇賞が森千香子氏の『排除と抵抗の郊外フランス〈移民〉集住地域の形成と変容』で、贈呈式は、2016年度朝日賞、朝日賞特別賞、朝日スポーツ賞と共に、6個人3団体の受賞スピーチと3賞の選考過程報告がありました。

大佛次郎に言及する場面がいくつかあったのですが、大佛次郎論壇賞の選考結果報告をなさった選考委員酒井啓子氏(千葉大学法政経学部学長)のエピソードが印象を紹介します。

酒井啓子氏が大学受験の際、現代文の試験問題に大佛次郎の『帰郷』の一部が出題され、その文章の面白さにひかれ、試験終了後本屋に飛び込んで『帰郷』を購入したことが、今でも記憶に残っているというお話でした。森千香子氏の『排除と抵抗の郊外フランス〈移民〉集住地域の形成と変容』は、学術書であるにも関わらず大佛の『帰郷』に匹敵するほど引き込まれる作品だったと述べられていました。

残念なことに、現在『帰郷』は出版されておらず、手に取って読むためには図書館を利用するか当記念館に足を運んでいただくという方法しかありません。

今回の大佛次郎賞受賞作の浅田次郎氏の『帰郷』と合わせて、是非、大佛次郎の『帰郷』も手に取って読んで頂きたいと思います。


[PR]
by ojmm | 2017-02-07 15:53 | トピックス