横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

三鷹で大佛次郎原作の映画が鑑賞できます

三鷹の森芸術文化センターでは、「続 小説を、観る。~文豪作品が原作の映画特集~」なるイベントを開催しており、10月15日には、大佛次郎原作の『帰郷』と『風船』の上演があるそうです。なかなか、目する機会が少なくなってしまった2作を鑑賞できる絶好の機会です。秋の夜長、三鷹に足を運んでみませんか?

【イベントの詳細】
日程:2016年10月15日(土)
時間:夜の部16:00上映開始(※昼の部は完売いたしました。)

   『帰郷』16:00~17:44
    休憩(36分)
   『風船』18:20~20:10
   2本立て上映/全席指定席/昼夜入れ替え制
   ※1本目と2本目の間に30分程度の休憩がございます。

【作品紹介】
『帰郷』1950年/104分/白黒/35mm/松竹)
  監督…大庭秀雄
  原作…大佛次郎『帰郷』
  出演…佐分利 信、木暮実千代、津島恵子、徳大寺 伸、
     三井弘次、山村 聰

戦時中、上官や同僚の汚職の罪を一身に背負い、海外での隠遁生活を余儀なくされていた守屋(佐分利)は、以前一度だけ会った女(木暮)と偶然再会したことで、新たな運命の糸に巻き込まれていき……。
やがて終戦を迎え、日本に戻った守屋だったが、その後も彼の人生は「戦争」に翻弄され続けていく。

『風船』(1956年/110分/白黒/35mm/日活)
  *東京国立近代美術館フィルムセンター所蔵作品
  監督…川島雄三
  原作…大佛次郎『風船』
  出演…森 雅之、三橋達也、芦川いづみ、新珠三千代、北原三枝、
     左 幸子、二本柳 寛

戦後、苦しい時期を経て実業家として成功した男(森)は、親の下で働き、何不自由ない生活を当然だと言わんばかりに振る舞う息子(三橋)の、ある心無い言動を目の当たりにして……。
川島監督ならではの乾いたトーンで、真に満ち足りた生活とは何かを問いかける、飽食した今の時代にこそ響く、傑作である。

料金:一般1,000円/学生800円(※公演当日、要学生証)
会場:三鷹市芸術文化センター 
   星のホール http://mitaka.jpn.org/access.php

ご予約:電話 三鷹市芸術文化センター
       0422-47-5122(10:00~19:00)
    WEB http://mitaka-art.jp/ticket 
※事前登録(無料)が必要です。(携帯電話のみ自動採番) 

主催:公益財団法人 三鷹市スポーツと文化財団
[PR]
by ojmm | 2016-09-30 09:14 | イベント