横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

大佛次郎と花森安治

銀座西八ノ五日吉ビルというと、どんな場所か分かりますか?大橋鎮子と花森安治が「衣装研究所」で『暮しの手帖』を編集していたのが、このビルです。NHKの朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』をご覧の方は、ピンとくるのではないでしょうか?
実は、大佛次郎の主宰する「苦楽社」も、一時期同じビルの中にあったのです。
大佛次郎が苦楽社から出版した単行本『新樹』の装丁は、花森安治が担当していました。また、『暮しの手帖』では、大佛次郎が文章を寄せています。
『苦楽』と『暮しの手帖』、異なる二つの雑誌の中に見る、二人の接点にスポットを当てました。
展示期間:~平成28年11月27日(日)まで

b0134195_16291538.jpg

ぜひこの機会にお越しください!
[PR]
by ojmm | 2016-09-04 16:29 | 展示