横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

職場体験記録 ~記念館の魅力について~

私がおすすめしたいのは大佛次郎記念館のこだわりです。
まず、外観は赤レンガで作られているので遠くから見てもすぐにわかり、目を引く感じです。
中に入っていくと、入口近くに青いステンドグラスがあります。こちらはただ肉眼で見ても光が差し込んでいてきれいな青ですが、カメラを通してみるともっと濃い青色になり、鮮やかさが増しています。そして大佛次郎記念館内は大理石があり、主に白色です。なのでそのステンドグラスから差し込んでくる光によって一階の空間全体が青く染まります。
b0134195_1051963.jpg

さて、ここで皆さんお気づきになったでしょうか?実はこの館はステンドグラスの青、大理石の白、赤レンガの赤でフランス国旗のトリコロールになっているんです。
大佛次郎はフランスの法律などを勉強していて、フランス文学の翻訳や「パリ燃ゆ」などの作品を手がけていました。
これを初めて聞いたときは「ああ、なるほどっ!」と思いました。そんな細かいところまでこだわっていて感激しました。    (m・m)



横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館公式サイト
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2014-10-02 13:00 | トピックス