横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

横浜フランス月間2014

「横浜フランス月間」は日本で唯一のフランス文化の祭典で、6/1(日)~7/16(水)の期間中、映画、展覧会、音楽、ダンス、美食など、さまざまなイベントが開催されています。

現在、当館にて開催中のテーマ展示「愛しの1920’s欧州挿画本」展でも、大佛次郎が収集した、パリのエスプリ香る挿画本と本をめぐる交流の数々をご紹介しています。

なかでも、エコール・ド・パリを代表する画家・版画家の藤田嗣治(レオナール・フジタ)(1886-1968)が、第一次世界大戦を共にくぐり抜けた友人、小牧近江(フランス文学者・社会運動家/1894-1978)のためにはじめて手掛けた挿画本は、大変貴重です。

その後、日本に一時帰国した藤田は、フランスゆかりの人々が集う社交機関「巴里会」に加わり、大佛次郎とも親交を深めていきます。

大佛が初めてフランスを訪れるのは、それから四半世紀近くたった1958年(昭和33)のことですが、再びパリを拠点に活動していた藤田のアパルトマンを訪ね、旧交をあたためています。
b0134195_9514049.jpg

担当職員による解説を6/13(金)、7/11(金)の13時から行いますので、ぜひこの機会にご来館ください!
(写真は大佛次郎が実際に愛用していた書棚)

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館公式サイト
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2014-06-11 18:00 | トピックス