横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

テーマ展示「不通・大佛次郎の俳句」 11月18日まで

b0134195_12261710.jpg 大佛次郎記念館で開催中のテーマ展示「不通・大佛次郎の俳句」は、終了間近となりました。
 大佛は、1921年(大正10) に鎌倉に移り住みました。すでに居を構えていた高浜家との交流は、この時から始まります。大佛は虚子の散文を好み、自らの主宰誌 「苦楽」 への執筆を依頼しました。1947年(昭和22)、虚子は 「虹」 をはじめとする作品に筆を執り、これは、小説家虚子の戦後の代表作と称されます。
 本展では、高浜虚子句幅や、飯田蛇笏、楠本憲吉、水原秋桜子らの書信により、俳人との交流を紹介しています。
(写真は虚子書「柳絮浴びし 後の月日や 共に老いし 大佛先生還暦」)

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
コドモのためのアート情報サイト ヨコハマ・コドモ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2012-11-17 11:42 | 展示