横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

テーマ展示「フランス19世紀末の”事件”と近代日本」は7月16日まで

b0134195_14124122.jpg 大佛次郎記念館で開催中のテーマ展示「フランス19世紀末の”事件”と近代日本―大佛次郎4部作をめぐって―」は、会期が残り少なくなりました。
 大佛次郎は早くからフランス近代史に関心を抱き、1926年(大正15)の日記には、「ドレフュス事件など社会学的に調べて見度い」と記しています。
 30年(昭和5)「ドレフュス事件」、35年(昭和10)「ブウランジェ将軍の悲劇」の後、59年(昭和34)「パナマ事件」、61~64年(昭和39)「パリ燃ゆ」まで、4部作は断続的に発表されました。構想から中断を経て完結まで要した長い月日は、大佛が歴史的”事件”に深く関心を寄せ続けた日々であり、日本の激動の時代でした。
 いずれの作品も当館閲覧室でお読みいただけるほか、「パリ燃ゆ」は受付でご購入いただけます。展示観覧とあわせてのご利用をお待ち申し上げます。
(写真は大佛次郎日記 1926年(大正15)2月1日の箇所)
◆次回展示解説 7月13日(金)14時~

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2012-07-07 11:47 | 展示