横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

テーマ展示「フランス19世紀末の“事件”と近代日本―大佛次郎4部作をめぐって―」

b0134195_11473135.jpg
 7月16日(月・祝)まで、テーマ展示「フランス19世紀末の“事件”と近代日本―大佛次郎4部作をめぐって―」を開催中です。
 大佛次郎4部作とは、1930年(昭和5)から1963年(昭和38)の間に発表されたノンフィクション小説、「ドレフュス事件」「ブゥランジェ将軍の悲劇」「パナマ事件」「パリ燃ゆ」を指します。一連の作品は、19世紀末から20世紀初頭にかけてフランスでおこった4つの“事件”(ドレフュス事件、ブーランジェ事件、パナマ事件、パリ・コミューン)をモデルにしています。
 これらの“事件”は、いずれも第三共和政フランスを騒然とさせ、国論を二分するほどの、国家的な“危機”でした。当時、明治という新しい時代を迎え、「先進国」フランスを憧れのまなざしで見ていた同時代の日本人は、この海の向こうの“危機”をどのようにとらえていたのでしょうか?
 本展では大佛次郎が作品執筆の際に収集した豊富な資料により“事件”当時の空気を伝えるとともに、同時代の日本人に“事件”がどのように伝えられ、認識されていったのかを探ります。そして、大佛次郎の作品執筆にいたる経緯や時代背景を当時の知識人との書簡や文学作品の中にたどります。
(写真;作者不詳 「パリ、記念物と廃墟、1870-71」 当館所蔵)

b0134195_11512065.jpg◆展示解説 5月11日(金)、6月8日(金)、7月13日(金)
 14時~14時30分、2階展示室にて

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2012-04-28 11:27 | 展示