横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

大佛次郎愛用の万年筆

b0134195_13121176.jpg 大佛次郎愛用の万年筆が展示されている「作家と万年筆」展が、2月26日(日)まで当館隣の県立神奈川近代文学館で開催中です。専ら万年筆を用いていた大佛が遺した幾本もの中から、「天皇の世紀」執筆に使用されたモンブランが紹介されています。大佛本人の字でケースに「天皇の世紀 一 ― 六百回」と記されたものです。
 「天皇の世紀」は1967(昭和42)年から連載されましたが、1973(昭和48)年4月の第1555回をもって病気のため中断され、これが遺作となりました。当館収蔵品展「大佛次郎の業績と生涯」でご覧いただける最後の原稿は、サインペンを用いて病床で書かれたもので、末尾に<病気休載>とあります。
 2つの展示を、どうぞあわせてご覧ください。
◆「作家と万年筆」展 詳しくは こちら

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2012-02-22 13:15 | トピックス