横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

新収蔵資料「炎の柱」自筆原稿展示中

b0134195_14253290.jpg
 
b0134195_14313430.jpg このたび、野尻政子氏より大佛次郎自筆原稿「炎の柱」1076枚を受贈しました。現在、特設コーナーを設けて原稿及び作品関連資料を展示しています。
 「炎の柱」は、1961(昭和36)年7月から約1年間「毎日新聞」夕刊に連載された作品で、後に「炎の柱 織田信長」と改題されました。
 大佛次郎は織田信長の人物像に深い関心を寄せ、「若き日の信長」「戦国の人々」などの戯曲も書き下ろすなど、作品群の中で重要な位置を占めています。

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2009-10-18 14:33 | トピックス