横浜・港の見える丘公園内にある、大佛次郎記念館の最新情報


by 大佛次郎記念館
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

特集展示 「大佛次郎と文明開化-木村荘八の眼-」

b0134195_101665.jpg

 大佛次郎は1897年(明治30)10月、横浜で生まれました。小学校1年生のとき、兄たちの教育事情から東京に転居しました。大佛が作家として出発したのちの、1930年代になると、文明開化期あるいは横浜居留地を舞台とした小説を書きはじめます。その作品世界は、挿絵画家木村荘八の史実に照らしての感性あふれる筆さばきがくわわって、人びとをいっそう魅了しました。
大佛は、なぜ、このような作品世界をつくりあげるにいたったのか、その要因と作品の魅力について考えます。

 b0134195_107382.jpg「霧笛」「幻燈」など文明開化期の横浜を舞台にした小説を中心に、その作品世界の魅力を、木村荘八の挿絵とともにたどります。

◆会期 10月1日(木)~11月23日(月・祝)
(10月26日(月)は休館)

◆料金 大人200円(150円) 小中学生100円(80円)
*( )内は20名以上の団体料金
*毎月第2・第4土曜日は高校生以下無料
*障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料
*横浜市内在住の65歳以上の方は無料
(受付にて証明できるものをご提示ください)

横浜の文化情報が満載! ヨコハマ・アートナビ
大佛次郎記念館 施設案内
大佛次郎研究会
[PR]
by ojmm | 2009-09-29 10:37 | イベント